よく読まれている記事

ZenFone MAXのスペック比較レビュー!バッテリー最強モデル



ZenFone MAXのスペック比較レビュー

ZenFone MAXが購入できる格安SIMとその価格

スマートフォン史上最強バッテリーを持つZenFone MAXを取り扱っている格安SIMは、現在BIGLOBE SIMのみとなっています。

一括払い 分割払い
BIGLOBE SIM 不可 1,150円×24 黒・白

※価格は変動する場合があります。また、各社の取り扱い機種によってスペックが異なる場合があります。

ZenFone MAXをBIGLOBE SIMで購入した場合の総額は27,600円となります。

ZenFone MAXとiPhone6S Plusとの比較

比較しやすいのは日本で一番利用されている携帯iPhone6S Plusだと思うのでスペックを比較してみます。

ZenFone MAX iPhone6S Plus
液晶サイズ 約5.5インチワイド 5.5インチ
液晶解像度 1,280×720 1,920×1,080
本体サイズ 約156 ×約77.5 ×約5.2~10.55 158.2×77.9×7.3 mm
重量 約202g 192g
CPU クアルコムSnapdragon 410 1.2GHz(クアッドコア) 64bit A9チップ
記憶容量 16GB 16GB/64GB/128GB
メモリ 2GB 2GB(非公開)
背面カメラ 1,300万画素 1200万画素
インカメラ 500万画素 500万画素
OS Android5.0.2 iOS
バッテリー 5,000mAh 2,750mAh
外部記憶スロット microSD/microSDHC/microSDXC 無し
SIM形状 microSIM×2スロット nanoSIM
防水・防塵 × ×
wifi IEEE802.11b/g/n IEEE802.11 a/b/g/n/ac
おサイフケータイ × ×
テザリング
その他 Bluetooth V4.0 Bluetooth 4.2 / NFC

これは比較するものを間違えたような気がします。

というのも、ZenFone2 Laserとほぼ同スペックのミドルクラスのスマートフォンなので、ZenFone2 Laserと比較したほうがわかりやすかったかもしれません。

Zenfone MAXの特徴と言えば、やはり大容量バッテリーでしょう。

ZenFone2 Laserの約2倍以上あり、スマートフォンを操作しなかったら最大38日持つそうです。

ただ、その分重量が増しているのは仕方ないですよね。あと、サイズもかなり大きめなので、5インチのZenfone2 Laserと解像度は同じなので、ZenFone MAXのほうがやや画質が粗く見えるかもしれません。(十分綺麗だと思いますが)

それ以外は特に欠点の見当たらない、ミドル級のわりに価格はかなり抑えられてコストパフォーマンスは良いスマートフォンです。

ZenFone MAXは外部バッテリーとしても使える!?

大容量バッテリー搭載で、しかも外部バッテリーとして他のスマホを充電できる

5,000mAhの大容量バッテリーはこれまでのスマートフォンの常識を覆すほどの大容量バッテリーです。

ZenFone2 Laserが2,400mAhということを考えれば、どれだけ大容量なのかわかると思います。

連続待ち受け時間は最大38日間にもなるので、バッテリーの持ちが悪いという人は注目です。

さらに、付属のケーブルを使用するとZenFone MAXから他のスマホ端末やタブレット端末に充電ができるというのだから驚きです。

背面に丸みのあるZenFoneシリーズ特有の本体デザイン

ZenFoneシリーズの特徴として、本体の背面の形状が丸みをおびたものになっています。

これは人間工学に基づいて設計されたもので、手にフィットするようにカーブしているのです。

さらに背面に音量/電源ボタンを配置しているので、手に持ったときの操作が楽にできます。

ZenFoneシリーズ独自のUI搭載

スマホ初心者でも扱いやすい画面構成が人気の一つであるZenFoneシリーズですが、Zenfone MAXでもそのUIは引き継いでいます。

キッズモードももちろん搭載で、アプリへのアクセス制限やスマホの利用時間の制限などがあり、子供に持たせる携帯としても魅力的です。

ZenFone MAXはSIMカードが2枚挿入できる

海外製のスマートフォンによくあるのですが、ZenFone MAXもSIMカードスロットが2つあります。

例えば海外に出かけたときに現地のSIMカードを、もう一枚挿して使うことができるので便利です。

そのほか二つの格安SIMに契約して利用するなんて贅沢なことも可能です。

ZenFone MAXのカメラ機能は秀逸

ZenFoneシリーズすべてにおいてカメラにはこだわっており、レーザーオートフォーカスで瞬時にピントを合わせ、周囲の明るさをセンサーがキャッチして最適な美しい写真を撮ることができます。

逆光や暗い場所での撮影にも強いので、写真をよく撮るという人にはいいと思います。

ZenFone MAXを動画でチェック!

まだ発売間もないので英語の動画しかありませんでしたが、イメージはつかめると思います。


ZenFone MAXの総評

この端末を使いたいと思う人はおそらくバッテリーを気にする人でしょう。

つまり一日何度もスマートフォンを触る人、そして今までのスマートフォンのバッテリーの持ちに満足していない人と言えます。

価格的にもスペック的にもZenFone2 Laserとほぼ同等のミドルクラスのスマートフォンなので、コンパクトで軽いZenFone2 Laserのほうが一般向けと言えるかもしれません。

あとは画面の大きさが違うので、持ちにくくても大画面の方がいいという人はZenFone MAXがいいでしょう。

外部バッテリーをもう持ち歩きたくないという人はZenFone MAXがオススメです。

 

【ZenFone MAXを取り扱っている格安SIM】

BIGLOBE SIM

 

>>他の機種から格安SIMを選ぶ人はこちら



このページの先頭へ