よく読まれている記事

WiMAX2最安値はGMOペパボのPEPABO WiMAXで決まり!



PEPABO WiMAX

PEPABO WiMAX2が2年間ずーっと3,609円/月

無線のネット回線の高速化が進み、家でも外でも無線高速データ通信をしたいという人もたくさんいるかと思います。

そんな中、無線高速データ通信のはしりだったWiMAXが、さらに最大220MbpsのWiMAX2を開始してますます使い勝手がよくなっています。

家のルーター周りの配線を何とかしたい人や外で快適なネットデータ通信をしたい人はWiMAX2を検討している人も多いのではないでしょうか。

WiMAX2の事業者はたくさんありますが、値段を最優先に考えるならGMOペパボのPEPABO WiMAXがとっても魅力的です。

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)



WiMAX2の料金の変遷おさらい

実はWiMAXの料金は開始当初は使い放題で定額料金制でした。

そして、WiMAX2が開始されて上限付きのプランとこれまで通りの使い放題のプラン(ギガ放題)の2種類ができました。

もちろん使い放題の方が高くなっています。

料金プラン
WiMAX開始当初 無制限使い放題 3,609円
現在 通常プラン(上限7GB)
3,609円
ギガ放題(無制限※速度制限あり)
4,263円

結局実質値上げということになり速度やエリアは広くなっても少々不満が残ります。

GMOペパボのPEPABO WiMAXならなんと2年間差額を負担してくれる

ご存じとは思いますが、WiMAXを取り扱っている業者はUQ WiMAXや@niftyなど複数あります。

しかし、GMOペパボのPEPABO WiMAXなら通常ギガ放題4,263円/月のところを2年間ずーっと3,609円になるように差額を割引してくれるのです。

つまり2年間はWiMAXもWiMAX2もつなぎ放題(3GB/3日間速度制限あり)で月々は通常プランと同じ3,609円/月なんです。

ほかのWiMAX事業者でも同じような割引がありますが、せいぜい初月無料+3ヶ月まで3,609円など、結局4ヶ月目からは4,263円/月になります。

PEPABO WiMAXはほかにも特典いっぱいでもこんなに安い

3,609円/月であれば固定回線をやめて、携帯も格安スマホにしてデータをなるべくWiMAXを使用すればネット環境全体のコストダウンになります。

PEPABO WiMAXは他にも特典がたくさんあります。

  • WiMAX専用端末が0円
  • レンタルサーバー「ヘテムル」12ヵ月分無料(21,950円分)
  • ホームページ作成サービス「グーぺ」12ヵ月分無料(15,000円分)
  • オンラインアルバムサービス「30sdays Album」12ヵ月分無料(3,600円分)

すごいですよね。

なぜこんなに安いのかは、企業がどこにお金をかけてお客さんを集めるかの違いです。

PEPABO WiMAXの場合はテレビCMなどをしていない分、ユーザー還元というかたちでお金を使っているという事だと思います。

利用者にとってはとてもありがたいことですよね。

PEPABO WiMAXを知らなくても(実際私も知りませんでした)GMOというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。

インターネット関連企業で東証1部上場企業なので安心感もあります。

WiMAXを安く使いたいならご検討ください。

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)の詳細はこちら

キャンペーンを考えるともっと安いところもある!詳しくは以下をご覧ください。

WiMAXの最安値ランキング



このページの先頭へ