よく読まれている記事

WIMAX2は都心や都市部エリアの使用なら問題なし!地方や郊外はエリアチェックしよう!



都会はWiMAX2

WiMAX2のエリアはどんどん拡大している

WiMAX2のエリアは携帯電話のアンテナには及びませんが、現在のところ全国の県庁所在地の都市部やその周辺であれば十分にカバーされています。

おそらくWiMAX2を契約しようと思っている人は外でPCやタブレットを利用すると思います。

仕事であれば会社や営業担当エリアなど、あとは通勤の経路や自宅、そのあたりのエリアでWiMAX2のエリアがカバーされているかチェックしておいたらいいと思います。

また、自宅の固定回線も無くしてWiMAX2ひとつで自宅のネット回線までまとめてしまうこともできます。

実際私の実家ではあまりネットに精通している家族がいないので、配線無しで即日開通、簡単に使えるWiMAX2を利用しています。

パソコンやタブレットを利用していますが、特に問題なく利用できているようです。

WiMAX提供エリアは以下のサイトの「よくある質問」の「サービスについて」からご覧いただけます。

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)



WiMAX2の最大220Mbpsの速度が快適

WiMAXが開始当初は最大速度も40Mbpsと少し物足りないものでした。

しかも、電波の性質上ビルなどの密集した壁に弱く、速度がおそくなりがちでした。

WiMAX2だと最大220Mbpsなので、多少速度が低下したとしてもそこまで遅くなったという実感は感じないと思います(感じ方に個人差はあるでしょうが)。

自宅でWiMAX2を快適に使う方法

自宅やマンションの内側の部屋になればなるほど電波の受信が弱くなります。

なのでできるだけ外に近い部屋(外から壁が1枚になるよう)に設置するのがいいでしょうね。

また、自宅に置く場合は充電器(クレードル)に置いておくと充電しながら使えるので便利です。

クレードルwimax2+

ただし、WiMAX2の専用端末のみで自宅全体に無線は届かないと思います。(ワンルーム位だと届きますが)

そういう場合はクレードルからLANケーブルで有線にできるので、それを市販の無線ルーターに繋いで家全体に無線wifiを行き届かせるということができます。

おすすめのWiMAX2の契約先

WiMAX2を取り扱っている事業者はいろいろあります。

各社競合していろいろなキャンペーンでユーザーを取り込む努力をしていますが、とくにお得なキャンペーンをやっているのがGMOペパボのPEPABO WiMAXです。

WiMAX2のプラン料金は各社横並びで

  • 7GB上限あり通常プラン→3,609円
  • ギガ放題(無制限)プラン→4,263円

の2種類があります。

PEPABO WiMAXは今申し込むとギガ放題(無制限)が2年間ずーっと3,609円で利用できます。(差額を割り引いてくれる)

他の業者はせいぜい3ヶ月お試しみたいな感じで4ヶ月目から4,263円に戻ったりするというキャンペーンなんですが、PEPABO WiMAXは2年間、24ヶ月も安いままです。

さらに専用端末0円、その他ペパボのインターネットサービスであるレンタルサーバー、ホームページ作成サービス、フォトストレージなどが12ヶ月分無料になります。

単純にこれらを金額に換算すると40,550円分の特典があることになります。

2年間ずーっと3,609円!PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

WiMAXの最安値ランキング



このページの先頭へ