よく読まれている記事

地下鉄通勤者に朗報!すでにWiMAXは地下鉄でも使える



地下鉄でもWiMAX

PEPABO WiMAXを契約しました

外出先でPCやタブレットを使いたいと思いましたが、wifiスポットなどではセキュリティ不安や通信速度に不満がありました。

そんな時、PEPABO WiMAXのギガ放題プランが今なら2年間3,609円/月ということもあって思い切って契約してみました。

数日後、無料の最新端末WX01も届き、どこでもwifi環境が整いました。

数日使ってみた感想ですが、これはもう固定回線も携帯契約すらもいらないんじゃないという快適さです。

ギガ放題が2年間3,609円/月のPEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)



WiMAX契約後に知りましたが、すでに地下鉄のほとんどで使える

WiMAX2+とNEC WX01

WiMAXが出た当初も、無線でつなぎ放題(ただし3GB/3日間で速度制限あり)ということで相当なインパクトがありましたが、都市部に住んでいるとやはり地下鉄に乗ることが多いものです。

その頃はまだWiMAXは地下鉄で使えなかったので、それが残念だと思っていました。

最近やっとdocomo、au、softbank各社の携帯通信網が地下鉄で全線使えるようになってきたくらいなので、WiMAXはまだだろうなぁと勝手に思っていましたが、すでにほとんどの地下鉄でWiMAXは開通しているんですね。

地下鉄 開通駅 WiMAX 2+ WiMAX
札幌市営地下鉄 全駅
仙台市地下鉄 全駅
都営地下鉄 全駅
東京メトロ 全駅
横浜市営地下鉄 全駅
名古屋市営地下鉄東山線 全駅
名古屋市営地下鉄東山線以外 全駅
京都市営地下鉄烏丸線 全駅
京都市営地下鉄東西線 六地蔵駅~東野駅
山科駅~太秦天神川駅
大阪市営地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅を除く全駅
福岡市地下鉄 全駅

と、ご覧のようにほとんどの地下鉄の駅でWiMAXは開通しています。

私は大阪に住んでまして、通勤で地下鉄を利用しますが、割と混んでいる通勤時でも普通にWiMAXでネットができました。

PEPABO WiMAXのギガ放題プランなので、何も気にせず動画もネットもゲームもし放題というのは嬉しいですね。

この快適さは家の固定回線もいらなくなるレベル

WiMAXを使っているものの、家では今でも光回線などの固定回線を契約しています。

家の中ではスマホやタブレット、ゲーム機などがあるので、やはり無線ルーターが欠かせません。

しかし、結局フレッツの1Gbpsのような回線だとしても無線ルーターを挟むと快適さという意味ではWiMAXと差はほとんどありませんでした。

というのも10Mbpsもあれば、ネットも動画も全然スムーズに見れますからね。

wimax速度測定

※自宅でWiMAX2+で速度を測ったもの

WiMAXを持って思ったのですが、もはや固定回線も解約してWiMAX一本でも運用できるレベルだと思いました。

ただし、やはり家族がいるとWiMAX端末を持って外出した場合に家にいる人がネットできないので、ひとり暮らしの人の方が適しているとは思います。

PEPABO WiMAXは、今ならWiMAXもWiMAX2+も使えるギガ放題が2年間3,609円

WiMAXはWiMAX2+のサービスが始まって、端末によっては最大220Mbpsの速度が出るようになりました。

障害物に弱いというイメージもありますが、速度が速くなった分、多少障害物があっても普通に動画がサクサク見られる速度は保たれているように感じます。

実際私が住んでいるのは鉄筋のマンションですが、どこの部屋にいても快適にWiMAXが使えます。

都市部ならまず間違いないですが、最近では郊外でもかなりエリアは広がっています。

山間部や自然の多い奥まった場所では使えない所もありますので、自分が使う範囲のエリアでサービスが提供されているのかは確認して下さい。

私が契約したPEPABO WiMAXは、ギガ放題が通常4,263円/月のところ、2年間ずっと3,609円になるキャンペーンをやっています。

これはPEPABO WiMAXだけの特別キャンペーンなので、興味のある方は一度WEBサイトをご確認ください。

※3GB/3日間で速度制限があります。

ギガ放題が2年間3,609円/月のPEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

WiMAXの最安値ランキング

※記事中の特に記載のない価格は税抜き価格です。



このページの先頭へ