よく読まれている記事

ネット固定回線を引っ越す前にWiMAXに乗り換えを考えた方がいい理由



wimaxで無線スッキリ

光回線や有線の固定ネット環境はもう古い

ご自宅のインターネット環境はフレッツ光やeo光、USENやJ:COMなど固定回線契約+プロバイダ契約をしていると思います。

しかし、スマホでLTEをお使いの人ならわかると思いますが、無線でLTE以上の速度があればインターネットはそれで十分なんです。

まず固定回線の不便なところを洗い出してみると

  • モデムやルーターなど余計な機器が必要(一戸建ての場合)
  • 壁LANジャックから近い場所でしか使えない(無線LAN無しの場合)
  • 無線にする場合は無線ルーターが必要(速度落ちる)
  • 機器が増えると電源も増え、配線も増える

以上の事が今まで気になることはありませんでしたか?

私はもう家のモデムやルーターで電源が塞がれるは、配線が多くて隠せないわで鬱陶しい限りですよ。

で、それがそういうものだと思っていたら、もったいないですよ。

高速無線通信が端末ひとつで使えるWiMAXで自宅のインテリアをスッキリさせましょう。

家でも外でも高速無線通信のWiMAX



WiMAXなら小さい端末のみで配線無しで家でも外でもインターネット

WiMAXというのはモバイルルータと言われ、無線で高速データ通信ができるサービスです。

小型の専用端末から、自宅のパソコンやスマホ、タブレットに無線で高速データ通信をさせる事ができます。

スマホなどのLTEが最大150Mbpsのデータ通信スピードで、WiMAX2+は最大220MbpsでLTEより速いです。

WiMAXイメージ

本体はスマホより小さく、家で使うときは電源一本だけであとは無線で家中のネット機器と繋がります。

また、小さな端末を外に持ち出せば、外でもパソコンやスマホ、タブレットで高速インターネット通信が可能です。

WIMAXの月額使用料は固定回線と同じくらい

ご自宅のインターネット料金にいくら払っているでしょうか?

プロバイダ料も込みで3,000円~5,000円の間くらいでしょうか。

WiMAXはいろいろな業者が取り扱っているので、契約するところによって異なりますが、例えばペパボWiMAXなら月額3,609円(最初の2年間)で使えます。

ただ、それでも固定回線のほうが安いということもあるかもしれません。

しかし、家でも外でも高速インターネットができて、自宅の配線もスッキリすることを考えると値段だけで決めるのはもったいないと思います。

※ネットワーク混雑回避のため、当日を含まない直近3日間の「WiMAX 2+」および「au 4G LTE」通信での通信量が3GB以上となった場合、通信速度を翌日にかけて制限する場合があります。

WIMAXの新規契約なら端末もnexus7タブレットも無料!

現在新生活キャンペーンで、先ほど紹介したパペボのWiMAXなら新規契約で特典がつきます。

  • 通信専用端末が無料
  • 初月利用料無料
  • 2年間データ無制限が3,609円据え置き
  • フォトストレージ30days Albumの利用料12ヶ月無料(3,600円分)
  • レンタルサーバー「ヘテムル」の利用料12ヶ月無料(21,950円分)
  • ホームページ作成「Goope」の利用料12ヶ月無料(15,000円分)

これだけのものが無料になり、単純に総額を計算すると40,550円分お得ということになります。

下の3つは使わない人も多いかと思いますが、あっても損することはありません。

このキャンペーンはいつまでも続くわけではなさそうなので、一度公式サイトをご覧になって検討してみてはいかがでしょうか。

40,550円相当のお得な特典ついてくる!!!

PEPABO WiMAX で、高速モバイルインターネットを楽しもう!!!

WiMAXの最安値ランキング



このページの先頭へ