よく読まれている記事

Y!mobileは家族以外も通話無料で家族割もガラケーもある



Y!mobile家族割

Y!mobileは家族間の電話が多い人に向いている

家族でauやdocomo、softbankと契約している場合は、必然的に「かけ放題」がついてきます。

これはこれで便利なのですが、携帯料金が高くなるのはこのかけ放題の料金が毎月加算されているともいえます。

通話をそこまでしない人は、無駄に多く料金を支払っていることになるので、もっと節約したいところ。

しかも家族間での電話というのは、要件のみであまり長時間通話することはないですよね。

そういう場合はY!mobile家族割複数台契約に乗り換えると月額利用料が安くなります。

また、Y!mobileなら国内のどこに電話をかけても10分以内300回/月までなら無料です!

家族間ももちろん無料だし、それ以外の固定電話や携帯にかけても無料なんです!

Y!mobileオンラインショップで申し込むといろいろな特典があるので、一度ご覧になってください。

Y!mobileの家族割は格安スマホにはないメリットがある

Y!mobileと並んで検討されるのが格安スマホ(DMMモバイルや楽天モバイル、mineoなど)です。

格安スマホの場合は家族割というシステムは無く、似たようなものでシェアプランというものがあります。

複数のSIMカードでデータ通信容量を分けて使うというサービスです。

格安スマホのシェアプランには欠点があります。

  • シェアプランがまだ少ない → 4人以上の家族は選べる格安SIMが限られる
  • 通話料はかけた分だけ → 家族間で電話があまりできない(した分だけ高くなる)
  • 携帯メールアドレス(MMS)が無くなる → SNSを使っていない家族が不便

以上の事から、格安スマホはどちらかと言えば、単身や独身、少なめの家族構成の家族などが使いやすいと言えます。

 

家族が多い場合はY!mobileのほうが、上記の欠点もなく月額利用料も安くなります。

  • 副回線(家族用)は9台まで登録可能
  • 10分以内で300回/月まで国内通話どこでも無料
  • MMSメールアドレスが付与され、メールを使う人も安心
  • 家族割で月額利用料が割り引かれる。ガラケーなら月額利用料無料でスマホが苦手な人もお得

家族間で電話やメールをする、家族でガラケーを使いたい人がいる場合はY!mobileがおすすめです。

Y!mobile家族割イメージ

Y!mobileならガラケーもあるのでスマホが苦手な家族も安心

Y!mobileオンラインショップを見て頂ければわかると思いますが、ガラケーのラインナップが結構種類豊富にあります。

スマホの所有率が60%以上になった現在、大型電気店や携帯ショップにいってもなかなかガラケーを置いているところはありません。

スマホが苦手なシニア層、おじいちゃん・おばあちゃんやスマホをあまり使わないお父さんなど、ガラケーをまだまだ使う人はいると思います。

Y!mobileのガラケーを家族が使う場合は家族割の適用で、ガラケーの回線は月額利用料が無料になります。

子供が小さくてとりあえずガラケーを無料で持たせるという使い方もできますね。

Y!mobileの期間限定のお得な家族割キャンペーン中!

具体的な例をあげて月額利用料を計算してみましょう。

Y!mobile IIJmio(10GBシェアプラン)
お父さん(契約者) スマホプランS
2,980円
10GB 3,260円
お母さん スマホプランS
2,480円(500円割引)
通話オプション700円
長男 高校生 スマホプランM
3,480円(500円割引)
通話オプション700円
長女 中学生 スマホプランM
3,480円(500円割引)
通話オプション700円+追加SIM400円
二男 小学生 ガラケー 無料 追加SIM400円
祖父 ガラケー 無料 追加SIM400円
祖母 ガラケー 無料 追加SIM400円
家族間通話 10分以内300回/無料 家族でも 10円/30秒
メール MMSメールアドレス付き MMSメールアドレス無し
月額利用料合計 11,420円 6,926円+通話料実費

 

一見、格安スマホのほうが安く見えますが、格安SIMの通話料実費という部分がかなり大きな負担になります。

例えば7人家族で月に全員で120分通話を使ったとすると、通話料合計は4,800円となり、Y!mobileの合計を上回ります。

これだけ家族がいれば通話をしないということはまずないでしょうから、Y!mobileの通話無料(10分以内300回/月)はとてもありがたいことがわかりますね。



このページの先頭へ