よく読まれている記事

nexus6からnexus5、nexus5Xへ、Y!mobileで使える



nexus6はy!mobile

nexus6はgoogleが作った超高性能スマホ最新機種

日本ではiPhone6 Plusがとても人気がありますが、世界的にはAndroidのシェアが大きいです。

そのAndroidはgoogleのオープンソースOSですから、googleの作るスマホnexus6は当然すごいスマホだと想像がつきます。

そのnexus6は現在Y!mobileで契約するか、AmazonなどでSIMフリー端末を一括払いで購入するしかありません。

→現在はnexus5Xが購入できます。

一括払いでの購入の場合はamazonで約56,000円します。(2016年3月現在)

nexus6のハイエンドスペックをiPhone6 Plusと比較

nexus6は同時期に発売されたiPhone6 Plusと比較されることがしばしばあります。

もちろんOSがiOSとAndroidなので全然別物なんですが、どちらも甲乙つけがたい性能です。

スペックだけを数値で単純に比較した場合はnexus6のほうに軍配があがりそうです。

機種名 iPhone 6 Plus Nexus 6
LTE
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0 4.1
NFC
指紋認証 ○(Touch ID) ×
防水 × IPX5/7
防塵 × IP5X
内部メモリ 非公表 3GB
内部ストレージ 16 / 64 / 128GB 32 / 64GB
外部ストレージ
チップ、CPU 64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ(M8モーションコプロセッサ) Qualcomm Snapdragon 805 APQ8084(クアッドコア、2.7GHz、32ビット)
バッテリー容量 非公表 3,220mAh
連続最大待受時間 384時間 400時間(4G / 3G)
連続最大通話時間 24時間(3G) 20時間
メインカメラ 800万画素(新しいiSightカメラ) 1,300万画素
インカメラ 120万画素 200万画素

nexus6の画面サイズは6インチ、一方iPhone6 Plusは5.5インチとnexus6のほうが少し大きくなっています。

カメラの性能は圧倒的にnexus6が上で、手ぶれ補正もついているので、写真をよく撮る人も満足できるでしょう。

今までiPhoneを使っていた人はiPhone6 Plusを、Androidスマホに慣れている人はnexus6を選ぶということでもいいと思いますね。

Y!mobileでnexus6を契約、購入した場合の料金

現在nexus6を手軽に購入できるのはY!mobileということになります。

→現在はnexus5Xがオススメです。

nexus6を手に入れる方法は、SIMフリー端末を購入して、動作対象済にしている格安SIMと契約するのが近道でしょう。

さらに使いやすいnexus5Xなら、Y!mobileオンラインストアがオススメです。



このページの先頭へ