よく読まれている記事

TONEで浮気症の旦那から徘徊老人まで見守りというか見張れる



toneでGPS見張り

TONEは親子で見守りができる格安スマホ

TONEはTSUTAYAが運営する格安SIMメーカーなのですが、月額1,000円で使い放題(高速データ通信ではない)というのが魅力です。

TONEはそもそもターゲットがスマホデビューをする初心者や、シニア、子供などで、使いやすい画面と見守り機能が人気を博しています。

特に小学生や中学生にもたせると、ママが安心の以下の機能があります。

  • GPSで位置がわかる
  • スマホの利用時間を遠隔操作できる
  • 家族間で伝言が簡単に送れる
  • アプリのダウンロードを制限できる

さて、これを子供にだけに持たせるのはもったいないということで違う使い方を提案していと思います。

浮気症の旦那や彼氏に持たせる「見張り」スマホ

TONEは親子機能があり、親の持つスマホが、子の持つスマホを遠隔操作したり、GPSで位置が確認できたりします。

それを逆に利用して浮気症の彼氏や旦那に、子供のほうのスマホを渡すと見張りが可能です。

いつも帰りが遅い、どこに行っているのかわからない、何度も浮気をする・・・などなど、そういう旦那さんをコントロールするためにTONEは使えるかもしれません。

しかも月額1,000円なので、二人でスマホを持っても月2,000円なので、もうdocomoやau、softbankから乗換えてしまえば家計も助かるというもの。

スマートフォン端末も最近の流行りの大画面で高性能な「TONE m15」と、コンパクトで女性にも持ちやすい「TONE m14」の2種類があるので、他のスマートフォンと比べても性能は遜色ありません。

徘徊老人とは言わないまでも、お爺ちゃんお婆ちゃんにもたせるといいかも

高齢化社会の昨今では、見守りという目的の商品がいろいろと販売されています。

インターネットにつながったポットや冷蔵庫などがそうですよね。

どこにいるかまで見張る必要はないですが、元気かどうかを簡単に確認できるのは嬉しいですよね。

TONEは高齢者でも使えるように便利に設計されているので、初めてのスマホとして最適です。

月額1,000円なので、親子3世代にわたってTONEを使えば、コミュニケーションも増えて、家庭円満になるのではないでしょうか。

複数回線で連携できる格安SIMは今のところTONEだけなので、家族でスマホを持ちたい人はご検討ください。

>>格安SIM【TONE】の公式サイトはこちら

TONE



このページの先頭へ