よく読まれている記事

TONE m15とm14は違いはどこ?どっちがいい?



TONE m15とm14の違い?どっちがいい?

結論から言えばTONE m15しかない!

格安SIMの新規参入で、今勢いのあるTONEですが、月額1,000円という低価格と、家族間や子供に持たせる格安スマホとして人気が出てきています。

TONEは家族間で複数台持つことで最大のメリットがあるのですが、そのときにスマートフォンはTONE専用モデルにする必要があります。

すなわち、親も子もTONEスマホを持つことで、見守り機能が使えるのです。

現状TONEのスマートフォンは2種類しかありません。

TONE m15(29,800円)TONE m14(19,800円)です。

一瞬どちらがいいか迷うかもしれませんが、結論としてはm15しかないでしょう。

m14はスマホをガラケーのように、「連絡のみ」に利用する人にしか向いていないからです。

TONE m15とTONE m14のスペックを比較してみる

TONE m15 TONE m14
液晶サイズ 5.5インチ 5.5インチ
液晶解像度 1,280×720 960×540
本体サイズ 147.9×74.5×8.6 mm 151×77.5×9.5 mm
重量 165g 189g
CPU MediaTek MT6735(64bit 1.3GHz クアッドコア) クアッドコア 1.3GHz
通信 LTE 3G
記憶容量 16GB 4GB(ユーザー領域2GB)
メモリ 2GB 1GB
背面カメラ 1,300万画素 800万画素
インカメラ 500万画素 200万画素
OS Android5.1 Android4.2.2
バッテリー 3000mAh 2,500mAh
外部記憶スロット microSDカード最大32GB microSDカード最大32GB
SIM形状 nanoSIM micro SIM×2スロット
防水・防塵 × ×
wifi IEEE802.11a/b/g/n IEEE802.11b/g/n
おサイフケータイ × ×
テザリング ×
その他 Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0

画面が大きい割に解像度が低いm14

本体の大きさはさほど変わりませんが、旧モデルm14の方が大きくて重いです。

また、液晶サイズは5.5インチと同じなのに、解像度がm14の方はかなり低めな印象。

画面が大きくなるほど解像度が高くないと画質が悪くなるので、m14の画質は良くないです。

せめてm14が、4インチくらいのコンパクトモデルなら、「持ちやすさ」で選択する可能性があったかもしれません。

LTEが対応していないm14はネットが遅くてイライラ

もともと月額1,000円のプランはLTEと言っても速度が500kbps程度に制限されているので、動画を観ようとすると繋がりにくいということがあります。

しかし、オプションの高速データ通信チケット(1GB分)を利用すると、動画を観たいときなどに高速データ通信に切り替えることができます。

m14はLTEにすら対応していないので、ずーっと3G回線の低速度のデータ通信しかできません。

ということは、外出先でスマホをいじり倒す人にとってはイライラが募るのは容易に想像ができます。

本体の内蔵記憶容量がm14は少なすぎる

内蔵記憶容量とは、写真や音楽、アプリなどのデータを本体に記憶する量のことです。

最近のスマートフォンでは最低でも8GBはありますが、m14は4GB(うち実際に使えるのは2GB)という少なさ。

かろうじて外部スロットにマイクロSDカードを挿すことができるのでいいのですが、ちょっと物足りないですね。

自撮り派には物足りないm14のインカメラ画素数

インカメラというのは、本体の画面のあるほうのカメラのことで、自撮りなどに使います。

m15は500万画素と一般的な数値なのですが、m14は200万画素と低め。

ガラケーでももっといいカメラがあったなぁというレベルなので、自撮り派の人は物足りないかもしれません。

TONE m15はかなり高性能なのでオススメ

m14は本当に安かろう悪かろうで、スマホマニアとしては使いたくないレベルなのですが、逆にm15は比較的安いのにかなりの高性能です。

おそらくゲームも動画もアプリもサクサク動くし、カメラの性能も申し分ありません。

ただ、注意したいのが、TONEそのもののプランが低速度の使い放題プランのみなので、外出時は動画は満足に見ることはできないでしょうし、WEBサイトなんかも素早くサクサクというわけにはいかないかもしれません。

自宅のwifiや、オプションの高速データ通信チケットを利用すれば、m15の性能をいかんなく発揮しサクサク快適な動作になるでしょう。

TONE m14に向いている人
  • メール、電話など連絡以外にほとんどスマホを使わない人
  • 子供に高性能なスマホを持たせたくない人
TONE m15に向いている人
  • m14に向いている人以外全員

 

というわけで、TONEを考えている人はよほどの理由が無い限り、TONE m15を選ぶのが間違いないです!

>>TONEの公式サイトはこちら

TONE



このページの先頭へ