よく読まれている記事

docomoからTONEへMNP乗換えするときに考えるべきこと



docomoからTONEへMNP乗換え

テレビCMでも月額1,000円というインパクトのあるTONE(トーン)の格安SIMが気になっている人も多いと思います。

現在docomoの携帯電話を使っている人で、MNP乗換え(電話番号引き継ぎ)したい場合の注意点やポイントを考えたいと思います。

TONEへMNP乗換えだと月額1,000円ではない

まず、テレビCMで謳われている月額1,000円というものですが、これは新規契約で電話番号が050から始まるIP電話を利用する場合に限られます。

つまり、新たに子供に持たせたり、祖父母に持たせたりといった場合、別に090や080の番号でなくてもいいということであれば月額1,000円で持つことは可能です。

実際にはMNP乗換えで、docomoで使っていた電話番号をそのまま利用する場合は、別途953円/月必要になり、実質1,953円/月かかることになります。

TONEの通信速度はLTEだが高速データ通信ではない

月額1,000円で使い放題のTONEですが、通信速度は500kbps~600kbpsとなっています。

これがどれほどのものかというと、YOUTUBE動画を観た場合、途切れたりしてスムーズに観ることができないという感じです。

今までdocomoのスマートフォンを使っていたなら、通常70Mbpsくらいの速度が出ていたので、それに比べると140分の1という遅さです。

ただ、70Mbpsというのは逆に速すぎて、体感としては10Mbpsも70Mbpsも変わりません。

ですからそこまで悲観するものではなく、動画はwifiのある自宅で観ればいいですし、WEBサイト閲覧やニュースアプリ、SNSやLINEのやりとりなどは、TONEの速度でも十分可能です。

また、オプションで高速データ通信1GBのチケットが、別途300円/月で利用することもできるので、どうしても高速データ通信を利用したい人は検討してもいいと思います。

docomoからTONEにMNP乗換えでも機種変更は必須

docomoの携帯を持っている人が、格安SIMに乗り換える時に最大のメリットとなるのが、今使っているスマートフォンをそのまま使えることです。

というのも、TONEを含め、格安SIMのほとんどの会社はdocomoの回線を借りているかたちなので、SIMロックされているスマートフォンでもdocomoで購入したものであればそのまま使うことができます。

しかし、TONEの場合はdocomoから乗り換える場合でも、専用のスマートフォンを新しく買わなければいけません

TONEは初心者専用スマートフォン「TONE m15」と「TONE m14」を用意しており、これを家族や親子で持つことで、TONEの見守り機能などが使えるからです。

>>TONE専用スマートフォンm15の詳細はこちら

>>TONEの子供見守り機能についてはこちら

だからdocomoからTONEへ乗り換える場合は端末代金が必要になります。

docomoからTONEへ乗り換えた場合の料金シミュレーション

父、母、子(中学生)、子(小学生)の4人家族と仮定して、現在はdocomoに父と母の2人が契約していて、新たに子供に携帯を持たせるタイミングでTONEに乗り換えを考えた場合。

端末はm15(29,800円)を24回払いの分割で購入(手数料は除く)したと仮定します。

【月々にかかる料金】

中学生 小学生
端末代分割払い 1242 1242 1242 1242
月額基本料 1,000 1000 1000 1000
090、080番号利用料 953 953
合計 3195 3195 2242 2242

4人家族の合計は10,874円/月で、一人当たりだと2,719円となります。

25か月目からは端末代がなくなるので、4人家族の合計利用料は、5,906円(一人当たり1,477円)まで下がります。

さらに、2016年5月15日まではキャンペーンを行っており、2台以上の申し込みで【初期費用全員分無料】+【最大6ヶ月分全員の月額利用料無料】というお得な割引もあるので、上記の家族で適用した場合は24,000分の割引となります。

子供のことを第一に考えてスマホを持つなら家族でTONEへ乗り換えはあり

docomoからTONEへ乗り換えるにあたって一番のネックは、新しいスマートフォンを全員分購入しなければいけないということでしょう。

ただ、今使っているスマートフォンを下取りに出して現金化すれば、新しい端末代に充てて負担を軽減することはできます。

>>スマートフォン売るならネットオフ

子供に携帯を持たせたいけど、スマホ依存はしてほしくないという場合、TONEなら位置情報の確認、アプリダウンロードの制限、スマホ利用時間の遠隔操作などの連携機能があるので、これは他の格安SIMにはないものなので子供を第一に考えるならTONEという選択はありでしょう。

スマートフォンはm14という19,800円の安いものもありますから、あまりスマートフォンを使わないという人は安い方を選んでもいいかもしれません。

>>TONEのそのほかの記事はこちら

>>TONE公式サイトはこちら

TONE



このページの先頭へ