よく読まれている記事

月額無料で格安SIMが使える時代に!(条件あり)



ゼロSIMはソネット

ソネットからついに月額0円で使えるSIMが登場!

格安SIMにもついに月額0円で使えるものが登場してきました。

ソニーのプロバイダでおなじみのソネットから「0SIM(ゼロシム)」という名称で販売開始しています。

通常格安SIMといっても、月額に基本料金のようなものが固定で決まっているのですが、この「0SIM」は月間500MB未満の使用については完全に無料になります。

以降100MB使うごとに100円が課金されるというシステムです。

じゃあ使えば使うほど高くなるかと言えばそうではなくて、上限が1600円と決まっていて、5GBまではLTEでバリバリ使っても月額1600円のみです。

ちなみに5GB以上になるとスピードが200kbpsに制限されます。

0SIM利用イメージ

完全0円というわけにはいかない部分がある

月額0円というのは確かに魅力的ではありますが、実際にメインのスマホで使うとしたときに本当に0円で済むかというと、それはかなり節約しないといけません。

  • 初期費用が3,000円必要
  • SMSを使うには月150円
  • 通話音声プランを使うには月700円
  • 500MBはアプリ次第で何もしなくても使ってしまう

まず初期費用が必要ですが、これは一度払えばいいだけなのでいいでしょう。

普通メインの携帯にするなら電話番号が欲しいですよね。

LINE無料通話アプリみたいなものを使うならいいですが、すべてそれで済む人というのはなかなか珍しいと思います。

なので、通話音声プランを使うなら月額700円かかります。

さらにSMSのメールを利用したいならさらに月額150円必要です。

ということでメインの携帯として使うなら500MB未満で月額850円は最低必要で、5GBまで使ったら月額2,450円となります。

あと、アプリをたくさん入れる人はアプリが勝手に裏で通信する(例えばLINEとかメッセージが即届くように)ので月500MBは何もしなくても使ってしまう場合もあるので注意ですね。

最安値級DMMモバイルと比較してみよう

格安SIMの中でも値段が最安値級で評判のDMMモバイルですが、プランを比較してみましょう。

まずはデータ通信のみ(音声とSMS無し)の場合は

データ通信のみ 500MBまで 1GBまで 2GBまで 5GBまで
0SIM 0円 500円 1500円 1600円
DMMモバイル 480円 480円 770円 1210円

となります。次にデータ通信+音声通話プラン付だと

音声プラン付 500MBまで 1GBまで 2GBまで 5GBまで
0SIM 850円 1,350円 2,350円 2,450円
DMMモバイル 1,260円 1,470円 1,380円 1,910円

となります。

これを見ると月のデータ使用量が1GBまでの人は間違いなくソネットの0SIMのほうがお得ですね。

逆に2GB以上毎月利用する人はDMMモバイルのほうがお得になります。

ということは、ソネット「0SIM」に合っている人というのは、月500MB~2GBくらいで収まっている人、逆に言えば毎月2GB以上確実に利用する人は向いていませんね。

使いどころはタブレットとか2台持ちスマホが良さそう

私が思うに、この0SIMというのはタブレットとか2台目のスマホに良さそうです。

というのも2台目スマホであればメインのスマホより使用頻度は少ないでしょうし、通話やSMSもいらないので本当にデータ通信月500MB以下で月額0円ということも可能でしょう。

あとはタブレットを使う時ってたいていwifiがあるとか自宅のwifiとかじゃないでしょうか。

タブレットを外で使うというのは実はあんまりないと思いますし、使ったとしても回数が少ないのではないでしょうか。

その場合に0SIMにしておけば、使わない月は0円で、使う月だけお金を払えばいいということになるので良さそうですね。

ちなみに全くデータ通信せずに3ヶ月経過すると自動的に解約されるそうなので、それは注意が必要です。

0 SIM | So-net モバイルサービス

DMMmobile



このページの先頭へ