よく読まれている記事

格安スマホ選びが面倒ならソネットスマホセットでいいんじゃね?



スマホセットソネット

格安スマホがありすぎて選ぶのが面倒な人にはソネットのスマホセット

安くて便利な格安スマホですが、イマイチよくわからない、どれを選んでいいのかわからないという人もいると思います。

docomoやau、ソフトバンクなどのほうが実はプランとしてはめちゃくちゃややこしいのですが、店舗に行けば何なりと教えてくれるので便利ですよね。(ただし、乗せられて余計なオプションとか機種とか買わされる場合もあるので注意が必要ですが)

その点格安スマホはそういう対面の人件費や店舗などの家賃などを節約する代わりに全体の料金プランを安くすることができています。

半面、オンラインで申し込みしないといけないとか、自分で設定しないといけない(簡単なんですが)など手間も多少あります。

それに格安スマホといっても、現在はDMMモバイル楽天モバイルOCN モバイル ONEなど業者も多いし、その中でプランも多いしで結構大変なんです。

そういう面倒なことを全部省きたいという人はソネットのスマホセット2480がおすすめです。

簡単に言えば、機種は1つ、プランも1つ、価格も2,480円/月の1つと選ぶ必要がありません。

おまけに最新機種でデータ通信量も月3GBと申し分ありません。

月に6,500円以上携帯代がかかっているなら2年で10万円お得になる

私はすでに格安スマホを使っていますが、はっきり言えば携帯代に月5,000円以上払っているのはかなり損していると思います。

以前はソフトバンクでしたが月7~8,000円はかかっていたのですが、今は通話料入れても2,000円くらいですよ。

おかげでお小遣いが増えました(笑)

機械に詳しくないからという人もソネットのスマホセットなら何も考えずに月々2,480円で最新機種もコミコミです。

実際の内訳は

データ通信月額 1,890円
端末料金 590円(割引適用)
通信費 実費
合計 2,480円+通話料実費

となります。

端末料金は30回払いになり、通常1,211円なんですがこのセットに限り割引で590円となっています。

最新のAndroid5.0 Lollipop搭載のP8liteが実質17,700円になるんだからお得です。

ちなみにAmazonでSIMフリーのP8liteの価格が28,000円くらいなのでどれくらいお得なのかわかりますよね。

HUAWEI P8liteは2015年6月発売の最新機種

ソネットLTE+スマホセットはスマホセットというだけあってスマートフォンがもちろんコミコミです。

機種は2015年10月時点ではHUAWEIのP8liteという機種です。

P8lite

サイズ 高さ約143mm×幅約71mm×厚さ約7.7㎜
重量131g
対応OS Android™ 5.0 Lollipop / Emotion UI 3.1
CPU Hisilicon Kirin 620 オクタコア (A53/1.2GHz)
メモリ RAM:2GB / ROM:16GB
バッテリ 2,200mAh
連続待受時間 LTE-FDD:約450h / WCDMA:約500h / GSM:約600h ※1
連続通話時間 WCDMA:約13h / GSM:約20h ※1
ディスプレイ 約 5.0inch HD( 720 x 1280ドット)IPS (GFFフルラミネーション)
カメラ メインカメラ:1300万画素(開口部 F2.0/AF/BSI)
インカメラ:500万画素(開口部 F2.4/FF/BSI)
通信速度(受信時/送信時) 下り(受信時)最大150Mbps(LTE) ※2
上り(送信時)最大50Mbps(LTE) ※2
スペック的には最新の機種らしく大きな画面はもちろんスムーズな操作感が得られるCPUに、カメラも1300万画素と申し分ありません。
Android5.0 Lollipopも搭載で、今までAndroidに慣れ親しんでいる人な操作は難しくないでしょう。
これが実質17,700円で手に入るというのは驚異的ですよ。

ソネットのLTE+スマホセットはこんな人におすすめ

ソネットLTE+スマホセットのおすすめポイントは

  • P8lite端末込みで月2,480円
  • データ通信 3GB/月
  • たくさんのプランから選ぶ必要なし

といったところでしょうか。

とにかく携帯代を安くしたい、けれどスマホには詳しくない、人並みに使えればいい、通話はあまり使わない、というような人は月2,480円のこのセットはおすすめです。

乗り換え方法や申し込み方法は以下のサイトからご確認ください。



このページの先頭へ