よく読まれている記事

iPhone SEを格安SIMとdocomo、au、softbankで料金比較



iPhone SEは格安SIMとdocomo、au、softbankのどちらが得か

iPhone SEの価格がdocomo、au、softbank各社発表されました

いよいよ3月31日に発売される最新のiPhoneこと「iPhone SE」ですが、softbank、au、docomoの価格がそれぞれ発表されています。

softbank docomo au
モデル 16GB 64GB 16GB 64GB 16GB 64GB
一括払い 56,880円 69,840円 57,024円 69,984円 56,880円 69,480円
月々割適用(24回払い) 450円×24 675円×24 432円×24 810円×24 450円×24 675円×24
分割時の実質価格 10,800円 16,200円 10,368円 19,440円 10,800円 16,200円

この価格は一般的なもので、各社さらに長期利用割引などが適用される場合があります。

分割時の実質価格を見ると、docomoやau、softbankで購入する場合は、分割にしないと損した気分になりますよね。

ちなみに格安SIMで利用する場合は、AppleストアでSIMフリーのiPhone SEを購入する必要があります。

その場合の価格は以下です。

16GBモデル 64GBモデル
iPhone SE(SIMフリー版) 57,024円 69,984円

こうしてみると、圧倒的にdocomoやau、softbankで分割払いで利用したほうがお得な気がしますが、それは本体価格だけの話で、月額利用料を考えて長期的に見ると圧倒的に格安SIMの方がお得になります。

格安SIMでiPhone SEを使う場合の料金体系比較

iPhone SEをdocomoと楽天モバイルで運用した場合の比較

できるだけ条件を同じにして比較したいので、docomoの5GBプランでカケホーダイライト(5分以内の国内通話が何回でもできる)で契約した場合と、格安SIMの楽天モバイルの5GBプランで5分かけ放題オプションを契約した場合で比較してみます。

また、現在学割キャンペーンなどで5GB増量というものがあるので、楽天モバイルの10GBプランも価格を出してみます。

初期費用やMNP転出手数料、キャンペーンでの無料期間等は考えないものとします。

【1ヶ月の携帯代】

docomo 楽天モバイル5GBプラン 楽天モバイル10GBプラン
カケホーダイライト 1,700円
5分かけ放題オプション 850円 850円
ネット接続料 300円
データMパック(5GB) 5,000円
音声通話付きSIM(5GB) 2,150円 2,960円
iPhone SE(64GB)分割払い 810円
月々合計 7,810円 3,000円 3,810円

楽天モバイルを利用する場合はiPhone SEは一括払いとなります。

そして、比較するにはdocomoの分割払いが終わる(または2年縛り)2年間で比較すると

docomo 楽天モバイル5GBプラン 楽天モバイル10GBプラン
iPhone SE(64GB)一括払い 69,984円 69,984円
1ヶ月目累計 7,810円 72,984円 73,794円
2ヶ月目累計 15,620円 75,984円 77,604円
3ヶ月目累計 23,430円 78,984円 81,414円
4ヶ月目累計 31,240円 81,984円 85,224円
5ヶ月目累計 39,050円 84,984円 89,034円
6ヶ月目累計 46,860円 87,984円 92,844円
7ヶ月目累計 54,670円 90,984円 96,654円
8ヶ月目累計 62,480円 93,984円 100,464円
9ヶ月目累計 70,290円 96,984円 104,274円
10ヶ月目累計 78,100円 99,984円 108,084円
11ヶ月目累計 85,910円 102,984円 111,894円
12ヶ月目累計 93,720円 105,984円 115,704円
13ヶ月目累計 101,530円 108,984円 119,514円
14ヶ月目累計 109,340円 111,984円 123,324円
15ヶ月目累計 117,150円 114,984円 127,134円
16ヶ月目累計 124,960円 117,984円 130,944円
17ヶ月目累計 132,770円 120,984円 134,754円
18ヶ月目累計 140,580円 123,984円 138,564円
19ヶ月目累計 148,390円 126,984円 142,374円
20ヶ月目累計 156,200円 129,984円 146,184円
21ヶ月目累計 164,010円 132,984円 149,994円
22ヶ月目累計 171,820円 135,984円 153,804円
23ヶ月目累計 179,630円 138,984円 157,614円
24ヶ月目累計 187,440円 141,984円 161,424円
docomoとの差 0円 45,456円 26,016円

楽天モバイルの5GBプランで比較した場合、最初にiPhone SEの本体を一括払いで購入しても15ヶ月目には、docomoに支払う金額を下回ります。

楽天モバイルの10GBでも18か月目にはdocomoの5GBプランよりお得になる結果に。

2年後には45,000円の節約になっています。

さらに、これは2年で計算を止めていますが、その先も月々4,000円お得な楽天モバイルを使ったら、累計金額の差がどんどん開くのは一目瞭然でしょう。

ただし、楽天モバイルはdocomoの回線を使っているとはいえ、docomoの正規ユーザーのほうが品質は優先されるので、時間帯によっては速度が落ちます。

月々4,000円をdocomoに多く支払って品質を重視するか、ちょっとした速度低下を許容して楽天モバイルで得をするか、どちらを選びますか?

ちなみにau、softbankもほぼ利用料金は横並びなので同じ結果になりますよ。

>>楽天モバイル公式サイトはこちら

iPhone SEの一括払いがつらいときは分割払いで買えばよい

格安SIMでiPhone SEを使いたいけど、最初の一括払いが辛いという場合があります。

その時は、Appleの金利手数料無料の分割払いを利用する手もありますし、クレジットカードの分割払いを利用すれば全然問題ないでしょう。

また、iPhone SEを使うという人は、今現在iPhone 5Sとか持っていると思いますから、それを買取に出して現金を得る方法もあります。

>>スマートフォン売るならネットオフ

スマートフォン買取



このページの先頭へ