よく読まれている記事

撮影後にピント合わせ可能!楽天モバイルのhonor6 Plus



楽天モバイルhonor6 Plus

楽天モバイルが放つHUAWEI honor6 Plusがすごすぎる

HUAWEIは楽天モバイルで背面カメラが2つついたスマホカメラの革命児となるhonor6 Plusを販売しています。

格安スマホ向けで端末セットという取り扱いでは楽天モバイルが独占供給しています。

端末自体はSIMフリーなので、honor6 Plusだけを購入すれば他の格安スマホでも使用できます(各格安スマホサイトで動作チェックページをご確認ください)

端末セットなら本体価格を分割でお得に支払えるので、docomo、au、softbankなどからの乗り換えを考えているなら楽天モバイルの端末セットがキャンペーンもいろいろあってお得だと思います。

honor6 Plusは背面カメラ2つ搭載で一眼レフが不要になるかも!?

楽天モバイル端末セットで購入できるhonor6 Plusの最大の特徴は背面カメラが2つ付いていることです。

カメラの画素数は800万画素と最近のスマートフォンの中では普通クラスですが、2つ付いていることで1300万画素相当のクオリティで撮影も可能です。

そして、2つのカメラがあることでしかできない機能は他にもあります。

2つのカメラで一眼レフカメラで可能なボケのある写真を撮ることができます。

最近のスマホでも焦点を絞ったボケ味のある写真は撮影できますが、それ以上により一眼レフに近い感じの写真を仕上げることができます。

また、普通の一眼レフではできない撮影後にピントを合わせられる機能も搭載しています。

背景のぼかし具合をあとから調節したり、ピントの合っていない部分をくっきりさせたりということが撮影後にできるということです。

この機能があればもう一眼レフカメラを持ち歩かなくてもいいかもしれませんね。

honor6 Plusの性能は現時点で最強クラスの8コアCPU搭載

honor6 Plusは格安スマホというにはあまりにも高性能な性能をもっていることも特筆すべき点です。

スマートフォンの処理速度に関係するCPUは、Hisilicon Kirin 925 8コアプロセッサ(Cortex-A15 1.8GHz + A7 1.3GHz)を搭載(ちなみにiPhone6は2コア)。

画面サイズは5.5インチ フルHD(1920 x 1080) IPS液晶とiPhone6 Plusと同じくらいの大きさで、3GB RAM、32GBのストレージ容量となっています。

本体サイズは150 ☓ 75.7 ☓7.5mm 質量は165g。

バッテリー容量は3600mAhあるので、一日で無くなることもなさそうです。

通信機能はLTE カテゴリ4 受信150Mbps/送信50Mbpsに対応し、楽天モバイルならdocomoの高品質回線を使っているので安心できますね。

あと、日本で発売される端末としてはあまりない、デュアルSIM構成(micro SIM + nano SIM)で、SIMカードが2枚挿せます。

例えば海外に行く場合に、プリメイドSIMを同時に挿しておいて、海外では海外用SIM、日本では楽天モバイルのSIMというようにSIMカードを入れたまま運用できます。

楽天モバイルならスマホセットとキャンペーンでかなりお得に手に入れられる

honor6 PlusはHUAWEIの楽天ショップで購入可能です。

本体だけを購入すれば、他の格安スマホメーカーのSIMカードも使えます(各社の動作チェック確認ページをみましょう)。

分割払いでお得なキャンペーンも適用される楽天モバイルの端末セットならかなりお得に購入可能です。

電話番号そのままで乗り換えられるMNPも可能で、楽天会員ならポイントもザクザク貯まるのでhonor6 Plusが気になる人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。



このページの先頭へ