よく読まれている記事

今乗り換える格安スマホは楽天モバイルがいいかも



楽天モバイル

楽天市場並みのキャンペーンが盛りだくさんの楽天モバイル

楽天モバイルは楽天市場でおなじみの楽天グループの格安スマホ業者です。

格安スマホ業者もたくさん出てきて競争が激化してきました。

そんな中やはり資本のある楽天グループはテレビCMや実店舗の運営など協力なプロモーションで後発ながら実績を上げてきています。

現在は各社プランの価格は均衡しており、あまり差がない状況です。

どこで差別化するかといえば、価格以外のサービス面になってきます。

楽天モバイルはその点、楽天ポイントでのキャンペーンを大きく打ち出しています。

2015年10月29日までですが、スマホ購入&契約で最大10,000ポイント還元キャンペーンをやっています。

さらに、楽天モバイル契約者はずっと楽天市場のお買い物がポイント2倍になるという特典まであります。

現時点で格安スマホに乗り換えたいと思っている人がいるのであれば楽天モバイルは有力な候補になるのではないでしょうか。

楽天モバイル

 

楽天モバイルの機種は最新端末ばかり

楽天だけのWレンズスマホ「honor6 Plus」

honor6Plus

このhonor6 Plusの一番の特徴は背面のカメラが二つついていることです。

このダブルレンズにより一眼レフのような美しいぼかし撮影はもちろん、撮影後にピントの位置を変えたりとカメラでの表現の幅が広がります。

画面は5.5インチフルHD液晶で美しく、バッテリーは3600mAhという大容量。

高性能なオクタコアチップでストレスのない快適な操作が3Dゲームなどでも可能になっています。

また、SIMカードを2枚挿せるデュアルSIMスロットを搭載しているので海外でSIMカードを差し替えたりせずに使えたりと便利です。

ZenFone2シリーズ

ZenFone2

ASUSのスマートフォンで格安スマホの中でも人気の高いZenFone2シリーズも楽天モバイルのラインナップにあります。

ラインナップはZenFone2 Laser、ZenFone2 Selfie、ZenFone2となっています。

Laserは低価格で画面も5インチと大きく、キッズモードなどの子供が使用する際のアクセス制限などの機能もあります。

Selfieは前面と背面のカメラが1300万画素となっており、ともにフラッシュまでついています。

最高の自撮りというキャッチコピーもあるくらいですから、自撮りでSNSに投稿する人には最適の一台となっています。

ZenFone2は、上記2機種の間をとったバランスの取れた機種です。

価格もリーズナブルでZenFone5の後継機種として人気を博しています。

Xperia J1 Compact

so-net xperia j1 compact

SONYのスマートフォンということでとても人気のあるXperiaも楽天モバイルで購入することができます。

SONYらしくユーザーの使いやすいデザイン、サイズにこだわっており、薄く、細く、軽く、持ちやすい形状になっています。

最近の大画面化には珍しく、片手で持てるサイズになっているのもポイント。

カメラもSONYの技術を結集した2070万画素というカメラを採用し、ウォークマンで培った高音質の音楽再生機能も搭載しています。

また、お財布ケータイにも対応しているので、荷物を減らしたい人にはぴったりですね。

HUAWEI P8lite

P8lite

高性能かつ低価格、スタイリッシュな形状でしかも重さが131gと超軽量になっています。

オクタコアCPU採用で3Dゲームなどもサクサク操作できます。

カメラも最近のスマートフォンでは高性能な1300万画素で申し分なし。

 

他にも機種がありますが、人気のあるもの、性能のいいものを紹介しました。

楽天モバイルなら設定済みの端末も多く、格安スマホ初心者でも割と受け入れやすいのではないでしょうか。

詳しい仕様やスマートフォンの機種を比較したい人は楽天モバイルのサイトをチェックしてみてください。

楽天モバイル





このページの先頭へ