よく読まれている記事

NifMo/ニフモが通信容量増量で格安スマホから激安スマホに



容量増量ニフモ

NifMo/ニフモのデータ通信容量増量!しかも料金据え置き

格安スマホも認知度がアップしてきて各社キャンペーンやデータ通信容量増量で競争が激しくなってきています。

IIJmioやOCNモバイルONE、楽天モバイルがデータ通信容量増量を2015年4月1日から開始しました。

そんな中、@niftyのNifMo/ニフモ料金据え置きでデータ通信容量を増量しています。

今ならZenfone2とセットでキャッシュバックもやっているので(以下のリンクからのみのキャンペーン)検討している人は早めがお得になりそうです。

NifMo/ニフモ、IIJmio、楽天モバイルのデータ通信容量増量比較

まずはNifMo/ニフモがどれくらい通信容量を増量するのかを確認しましょう。

前プラン 2GB 4GB 7GB
新プラン 3GB 5GB 10GB
データ通信月額利用料 900 1600 2800
通話オプション 700 700 700
合計 1600
(1400)
2300
(2100)
3500
(3300)

()内はスマホセットで申し込んだ場合の割引適用がある2年間の月額利用料です。

2GB/月が3GB/月になるのはかなり大きいですね。

というのも私も格安スマホの4GB/月プランをを4ヶ月ほど使っていますが、月に2GBは超えたり超えなかったりという感じですから、3GB/月ならそちらに変更しても対応できそうですからね。

データ通信増量をした楽天モバイルやIIJmioとNifMo/ニフモを比較すると以下になります。

プラン NifMo/ニフモ IIJ 楽天モバイル
通話付き3GB
(楽天のみ3.1GB)
1600
(1400)
1600 1600
通話付き5GB 2300
(2100)
2220 2150
通話付き10GB 3500
(3300)
3260 2960

3GBプランは各社横並びですが、楽天モバイルだけ3.1GBなので少し容量が多いですね。

5GB、10GBプランは楽天モバイルが安いということになります。

IIJは少し高めですが、5GBや10GBの場合はシェアプランでSIMカード3枚までシャアできる(別途SIM発行料必要)のでそういう意味ではお得ですね。

NifMo/ニフモの特筆すべきは()内の料金です。

こちらはZenfone2やARROWS M01のスマホとセットの申し込みで2年間割引適用の月額利用料になります。

そうなると3GBプランと5GBプランでは最安値になります。(端末代は別途必要)

追記:キャンペーンは終了しています。

データ通信容量がアップするとこんなにも使いやすい

実際どのプランがいいのかは悩みどころですよね。

その場合は現在使っているスマホのデータ通信量を確認して、自分が月にどれくらい利用しているのかチェックすれば、それがひとつの目安になると思います。

au、docomo、softbankのそれぞれのデータ通信容量確認方法
キャリア 確認方法
docomo 1.dmenuから「お客様サポートへ」を選択
2.「ご利用データ通信料確認(当月分)」を選択
3.ネットワーク暗証番号を入力し、「ログイン」を選択
au 1.auお客さまサポートにアクセスし、au IDでログイン
2.前月ご利用のデータ通信量の確認はこちらへ
softbank 1.My SoftBankへログイン
2.右上のメニューから「人気のメニュー」の「ご利用のデータ通信量を確認する」へ
3.「ご利用状況の確認」の「確認する」へ

これで普段利用している月々のデータ通信容量がわかるので、そこからプランを選ぶのがいいかと思います。

ちなみに私のデータ通信容量は以下の利用方法で月1.6GB~2.3GBくらいです。

  • 自宅では無線wifiを利用
  • 平日通勤や会社でネットニュースなど閲覧(60分)
  • 休日外出で地図やネット閲覧
  • 動画は30秒~2分くらいのものなら外でも観る(月計20分ほど)
  • 動画閲覧やアプリDLは基本家でする

ということなので、念のため4GBプランにしているのですが、3GBプランになれば、それで十分そうです。

Zenfone2

Zenfone5の最新モデルのZenfone2を検討しているなら、NifMo/ニフモがおすすめですね。



このページの先頭へ