よく読まれている記事

【終了】NifMo/ニフモへMNP乗り換えが容量増量&キャッシュバックで最得!



ニフモ容量アップ

NifMo/ニフモへMNPで電話番号そのままに乗り換えるのは簡単

docomo、au、softbankから格安スマホへ乗り換えを検討している人も多いと思います。

実際私も格安スマホに変えて4ヶ月ほど経ちましたが、大手キャリアを使っていたころに比べて使用感はそのままで、料金だけ大幅に安くなりました。

NifMo/ニフモに電話番号そのままに乗り換えできるMNPをするのがほとんどだと思いますが、これが実はめちゃくちゃ簡単なんですよ。

流れとしては

  1. docomo、au、softbankへMNPする旨を電話連絡
  2. MNP予約番号を教えてくれるので控える
  3. NifMo/ニフモのWEBサイトから申し込み時にMNP予約番号を入力(あとで入力も可)
  4. 電話番号情報の入ったSIMカードが送られてくるのでスマホに挿して設定

ということになり、MNP自体は電話一本で完結します。

ただ、電話した時に少し引き止められるので、振りきってください(笑)

ちなみにdocomo、au、softbankへの連絡先は以下です。

携帯事業者 各社の電話から 一般電話から
docomo 局番なし)151(無料) 0120-800-000(無料)
au 0077-75470 (無料) 0077-75470 (無料)
softbank *5533(無料) 0080-100-5533(無料)

Zenfone2なら設定も難しくないので格安スマホ初心者にもおすすめ

今ご使用中のSIMフリースマホにNifMo/ニフモのSIMを挿して使用するのもいいですが、乗り換えの機会に新たにスマホを買い替えたいという人もいるかと思います。

NifMo/ニフモにはスマホセットも用意されており、ASUSのZenfone2と富士通のARROWS M01があります。

どちらも一括購入もできますし、負担の少ない割賦方式で購入することもできます。

富士通のARROWS M01はどちらかといえばスマホに苦手意識のある人やガラケーから初めて乗り換える人など簡単操作がウリのスマホです。

一方ASUSのZenfone2は、前モデルZenfone5の使いやすさを継承しつつ、スペックアップした現時点で最高峰の性能のスマートフォンです。

スマホを使いなれている人はZenfone2がオススメです。

Zenfone2

NifMo/ニフモなどの格安スマホは送られてきたSIMカードを本体に挿し込んで設定をしなければいけませんが、あらかじめ設定しやすいような親切な設計になっています。

でもZenfone2以外のスマホでも設定方法は親切丁寧に説明書に書いているので、誰でもできます。

NifMo/ニフモのプランは3GB/5GB/10GBから選ぼう

NifMo/ニフモに乗り換えを検討している人は、プランをどれにするか悩むと思います。

docomo、au、softbankの契約情報などを確認できるサイトでログインすれば、おおよそ月間どの程度データ通信をしているのかわかると思います。

そのデータ通信量より少し余裕を持たせたプランがいいと思います。

ちなみに2GBで運用する場合は、自宅に無線wifiがないとしんどいと思います。(2015年4月1日から3GBになったので、結構これでいけるかも)

やはりアプリや音楽、動画などのダウンロードがデータ通信を結構使うので、自宅の無線wifiでそれを利用しないと2GBは超えると思います。

私は4GBを契約していますが、自宅に無線wifiがあり、平日毎日通勤の行き帰りの90分くらいの間にネットやニュースを見たりする感じで、月々2GB行くか行かないかくらいです。

 

3GBプラン 5GBプラン 10GBプラン
SIM利用料 700 1,400 2,600
通話利用料 700 700 700
Zenfone2端末代 1,575 1,575 1,575
合計/月 2,975円 3,675円 4,875円

上記はZenfone2スマホセットプランを申し込んだ場合の2年間の月額利用料です。



このページの先頭へ