よく読まれている記事

【画像多め】ARROWS M01の実機使い勝手レビュー



 

>>現在は上位機種arrows M02が発売されています。レビューはこちら

 

 

還暦の親のガラケーをNifMoのARROWS M01に変えてあげました

ガラケーを使い続けていた親が、携帯料金を5,000円くらい払っているということだったので、格安スマホに変えてあげました。

NifMoのARROWS M01のスマホセットにしましたが、選んだポイントはやはり誰でも使える使いやすさ。

とくにAndroid機種は、スマホが初めての人には難しいところがあるので、簡単操作のARROWS M01はいいと思いました。

早速届いて触らせてもらったのですが、なるほど初めてでも使いやすい。

私自身もiPhoneユーザーなのでAndroidは初めて使ったのですが、使いやすかったです。

ARROWS M01の使い心地をご紹介します。

ARROWS M01は日本メーカー富士通のおもてなしを感じるスマホ

ARROWS M01

まずは外観ですが、写真ではわかりにくいですが、画面の発色は綺麗です。

本体サイズは約138×67×10.9mmで最近で言えば割りとコンパクト。

厚みはやや厚めですが、気になるほどではありません。

あと、防水・防塵対応なので、キッチンや洗面などで使用する際も安心です。

ARROWS M01背面

こちらはARROWS M01の背面になります。

サイドに電源ボタン、音量があり、左手で持った場合は押しやすいですね。

左下にストラップを付けられる穴があります。

最近の海外製スマホにはストラップホールはあまりないもので、ストラップを付けたい人はいいかもしれません。

また、背面下部にある金属端子は、最近のスマホには珍しい充電スタンド用です。

ARROWS M01サイド

こちらは横から見たARROWS M01本体です。

曲線が手になじんで持ちやすい形状になっています。

ARROWS M01はスタンド付き

ARROWS M01は富士通のスマートフォンです。

日本メーカーが作ったからというか、日本人のおもてなしというか、ガラケーの名残というか、充電スタンドがついています。

最近のスマホになれてしまった今となってはこれがとっても便利に感じます。

ガラケーの時は当たり前についていたのですが、なんで無くなったんですかね?

スタンドにARROWS M01本体を立てるだけで充電までしてくれるので便利ですよ。

ARROWS M01説明書

そして、日本メーカーといえば説明書。

最近のスマートフォンには説明書がついていない傾向があり(またはオンラインで説明書を見るとか)、説明書が紙ベースであるのはスマホが苦手、インターネットが苦手という人には優しいです。

私の母親も喜んでました。

ARROWS M01は持ちやすい大きさがいい

iPhone6 PlusとARROWS M01の大きさ比較

こちらはiPhone6 Plusと比較した画像です。

持った感じで比較すると、ARROWS M01は片手で持ちやすい大きさと言えます。

最近のスマホの主流として大画面化というのがあり、男性ならまだしも手の小さい女性の場合は大きすぎると持ちにくいですよね。

ARROWS M01のサイズ感

ARROWS M01を手に持ったらこんな感じです。

片手で持ちやすく、片手で画面のどこでも手が届き、片手操作もしやすいです。

ARROWS M01独自のかんたんホーム画面

ARROWS M01のホーム画面

こちらがARROWS M01独自のホーム画面です。

上の4つの大きなアイコン(電話、メール、電話帳、インターネット)は変更できませんが、下の8つはよく使うアプリに変更可能です。

私の母親なんかもよく使うアプリは10個もないので、これで十分だと言っています。

もちろん、普通のAndroid端末のようにカスタマイズできるホーム画面にも変更できます(下の動画でもその様子は観られます)ので、Androidヘビーユーザーも安心です。

ARROWS M01は手書き文字入力が使いやすい

ARROWS M01にはアプリをいれることなく、デフォルトで手書き入力機能があります。

やはりガラケーから乗り換えた人やフリック入力が苦手な人、またはキーボードの切り替えが覚えられない人などには、この機能は抜群に使えます。

精度も高く、多少汚く書いた文字でもきちんと認識されます。

ARROWS M01の手書き入力の様子を動画にしましたので、御覧ください。

ARROWS M01は初めてスマホを使う人にぴったり

私はずっとiPhoneを使っていたこともあり、初めてAndroidに触ったのがこのARROWS M01です。

スマホ自体にはなれていたとはいえ、Androidのカスタマイズ式ホーム画面はちょっとどうしていいのかわかりませんでした。

しかし、ARROWS M01独自のかんたんホーム画面は直感的に操作でき、還暦超えの母親もすんなり使えるようになりました。

ということで、スマホの初心者の入門用としてARROWS M01はとても適していると思います。

ARROWS M01がセットで購入できる格安スマホ

>>現在は上位機種arrows M02が販売中!取り扱っている格安SIMはこちら



このページの先頭へ