よく読まれている記事

格安SIMの満足度は73.7%!これは乗り換えるしかない



格安SIMの満足度

格安SIMの満足度は非常に高い

格安SIMの満足度のアンケート調査「2016年3月格安SIMサービスの満足度調査」の結果をMMD研究所が発表しています。

それによると格安SIMの満足度は「満足」「やや満足」で合わせて73.7%を占める結果となり、非常に満足度が高いということがわかりました。

私ももし満足度を聞かれたら、「超満足」と答えるでしょう。

 

この調査にはもっと細かく調べているものもあり、格安SIMの料金や通話品質、オプション、問い合わせの対応など、全13項目について、それぞれの満足度の調査も行っています。

格安SIM満足度調査

出典:MMD研究所

これを見ると初期費用や月額料金、音声通話品質、データ通信品質(つながりやすさ)については70%以上の人が満足しているということがわかります。

そして、やはりというべきかサポートや問い合わせ対応、機種の種類、オプションサービスの充実度などは50%を下回る結果になっています。

この辺が格安SIMが敷居が高い所以であり、改善すべき点といえます。

しかし、料金が安いというのは、店舗の人件費や設備の少なさで保っているところもあるので、これは難しいところです。

格安SIMでもサポート体制が充実しているところはある

楽天モバイル

楽天モバイルはブランドイメージもさることながら、大企業らしく専用店舗も構えていて、そこではdocomoやau、softbankショップのように丁寧に対応してくれます。

相談から申し込み、機種のお試しなど格安SIMが初めてで不安という人は一度訪れてみてもいいと思います。

>>楽天モバイルの詳細はこちら

 

TONE(トーン)

TONE(トーン)はスマホ初心者をターゲットにしているので、サポートや使いやすさに関しては特に力を入れています。

TSUTAYAの店舗で申し込みやサポートを受け付けており(全店ではない)、機種も使いやすい専用のスマートフォンを用意するという徹底ぶり。

子供の見守りサービスなども充実しており、子供からお年寄りまで使える格安SIMとして注目を集めています。

>>TONEの詳細はこちら

格安SIMに乗り換えるのはオススメ!

今回のアンケート結果からもわかるように、格安SIMに乗り換えたいと考えている人のほとんどは、「料金」についての悩みが大半だと思います。

その部分で満足している人が7割以上いるということは、「乗り換えて良かった」とほとんどの人が思っているということですよね。

私もソフトバンクからIIJmioに乗り換えて、もう2年になりますが一度も不満を持ったことはありません。

それは各人のスマートフォンの使い方にもよると思いますが、一般的な使い方をする人は格安SIMがオススメです。



このページの先頭へ