よく読まれている記事

SNSを使い倒す人の格安SIMはLINEモバイルで決まり



LINEモバイル

SNSを使いまくる人はLINEモバイルがおすすめ

格安SIMに乗り換えようと思っている人は多いと思いますが、その中でもSNSをたくさん利用している人はLINEモバイルがオススメです。

LINEモバイルというのは、その名の通りメッセージアプリ「LINE」が運営している格安SIMで、docomoやau、softbankを利用している人がLINEモバイルに乗り換えれば、月々の携帯代が4,000円以上も安くなることがあります。

格安SIMはテレビCMでもおなじみのmineo(マイネオ)や楽天モバイル、UQモバイルといったもので、LINEモバイルもその仲間と思ってもらっていいでしょう。

特にLINEモバイルにおすすめの人というのはSNSを毎日よく利用する人です。

主要なSNSのデータ送受信がカウントされないプラン

LINEモバイルにはコミュニケーションフリープランというものがあります。

このプランは、特定のアプリ「LINE」「twitter」「Instagram」「facebook」のアプリを利用する時のデータの送受信をカウントしないというものです。つまりは使い放題ということです。

通常はスマートフォンでSNSなどを閲覧したりアップしたりするとデータ通信が行われます。契約しているプランによって月々のデータ容量というのが決められていて、それを超えると速度制限がかかって遅くなります。

しかし、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランでは、上記のSNSアプリで通信したデータは、月々のデータ容量としてカウントされないので、データ容量を気にすることなく使えるというわけです。

各アプリのカウントフリー対象表
twitter タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
メッセージ機能のご利用
プロフィール編集
facebook タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
プロフィール編集
Instagram タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含みます。)
アクティビティの画面表示
ダイレクトメッセージのご利用
プロフィールの編集
LINE テキスト及び音声メッセージの送受信
スタンプ、画像、動画・その他ファイルの送受信
無料通話、ビデオ通話
タイムラインの画面閲覧、投稿(画像、動画含みます。)
スタンプ、着せ替えのダウンロード

さらにLINEモバイルでは、同社のサービスである「LINEミュージック」の定額音楽ストリーミングが一緒になったプランもあり、LINEミュージックを使用する時の音声データの視聴、音源の保存などのデータ通信も使い放題になるので、音楽好きにもおすすめです。

このMUSIC+プランは、音楽データはもちろんSNSのデータ通信もカウントフリーになります。

▼▼公式サイトでチェック▼▼
LINEモバイル

他の格安SIMとの比較

LINEモバイルの料金プランは、他社の格安SIMと比較して最安値というわけではありません。

しかし、インターネットの利用のほとんどがSNSという人であれば、データ通信量を気にすることなく利用できるのでLINEモバイルの方がお得になる人もいるでしょう。

参考までに最安値級のDMMモバイルと価格を比較してみます。

音声通話付きプランの比較表
プラン LINEモバイル DMMモバイル
3GB 1,690円 1,500円
5GB 2,220円 1,910円
7GB 2,880円 2,560円
10GB 3,220円 2,890円

DMMモバイルはかなり安い格安SIMなのですが、SNSを頻繁に利用する人であれば、LINEモバイルの3GBの少ない容量のプランでも十分に使えるという人もいるでしょう。

twitterやInstagram、facebook、LINEばかり使うという人は間違いなくLINEモバイルがお得です。

docomoユーザーならそのまま乗り換えられる

LINEモバイルはdocomoの回線を利用しているので、使えるエリアはdocomoとまったく同じで安心です。

通信速度もLTEの高速データ通信なので、動画もサクサク観ることができます。(ただし、時間によっては遅くなる場合あり)

現在docomoのスマートフォンを利用している場合は、SIMロックの解除をしなくてもLINEモバイルに乗り換えの申し込みをして、届いたSIMをスマートフォンに挿せば使うことができます。これはLINEモバイルのSIMはdocomoの回線のものだからです。

au、softbankユーザーは機種変更がおすすめ

一方、auやsoftbankのユーザーは、まず今使っているスマートフォンがSIMフリーのものなのか、SIMロックされているのか調べる必要があります。

さらにはSIMロックの場合はSIMロック解除ができるスマートフォンかを調べなければいけません。

SIMロックできるスマートフォンの場合は、SIMロック解除すればLINEモバイルのSIMを使用することができます。

>>auのSIMロック端末一覧でチェック

>>softbankのSIMロック端末一覧でチェック

SIMロックが解除できないスマートフォンを使用している場合で、LINEモバイルを利用したい場合は、新しくスマートフォンを購入することをオススメします。

LINEモバイルでもセット購入できますし、iPhoneを利用したい場合はAppleからSIMフリーのiPhoneを購入すれば使用できます。

▼LINEモバイルのスマホを見る▼
LINEモバイル



このページの先頭へ