よく読まれている記事

Xperia Z3やAQUOS ZETAはSIMロック解除して格安スマホに乗り換えよう



SIMロック解除

Xperia Z3やAQUOS ZETAのようなSIMロック機種も有料だがSIMロック解除できる

docomo、au、softbankでスマホを購入した場合は、SIMフリーのスマホもあるが、依然として人気機種の場合はSIMロックされているものが多い。

しかし、2014年10月に総務省が「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案を発表しました。

それにともない、2015年5月からはSIMロック解除が義務付けられる方向になっています。

その流れの中、すでに多くのスマホがSIMロック解除に対応している(購入時はSIMロックだがショップでSIMロック解除手続きができる)。

格安スマホ(MVNO)に乗り換えるならSIMフリー端末が必要になります。

au、softbankのSIMロックスマホから格安スマホに乗り換えるのは難しい

格安スマホ(MVNO)の多くはdocomoのアンテナ網を使用している(借りて運用)場合が多い。

例えばDMMモバイルやソネット、NifMo、楽天モバイルなどです。

docomoから上記のMVNOに乗り換える場合はSIMロックスマホでも使用できる場合がほとんどです。

docomoのiPhone6も使えます(各MVNOの動作確認ページを要確認してください)。

しかし、auやsoftbankから格安スマホ(MVNO)に乗り換える場合はSIMロックされたスマホの場合は正常に作動しません。

そういう場合は各ショップに行ってSIMロック解除の手続きが必要になりますが、現在SIMロック解除に対応している機種が限られている(と言うか少なすぎる)ので、ほぼできないと思っておいたほうがいいでしょう。

そういう場合は思い切って機種を新しくして乗り換えるか、SIMロック解除義務化の2015年5月まで待つ必要があります。

docomoのSIMロック機種からUQ-mobileやY!mobileに乗り換えるならSIMロック解除が必要

docomoに関してはSIMロック解除に対応しているスマホが結構多い。

人気機種のGALAXY Note Edge、GALAXY S5、AQUOS ZETA、Xperia Z3などもSIMロック解除できます。

docomo回線を利用しているMVNOに乗り換える場合はSIMロック解除が必要ない場合もありますが、au回線やsoftbank回線を利用するMVNOに乗り換える場合はSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除は各docomoショップでやっており、詳細はdocomoのサイトを参照して下さい。

docomo SIMロック解除対応機種一覧

いずれにせよ、2015年5月からはSIMロック解除が義務化されていく流れになってきます。

そうなると実は2年縛りのキャンペーンなどのメリットが各社なくなってくるので、あまりお得なキャンペーンが打てなくなってきます。

それはつまり、使う側の私達がお得に利用できないかもしれないということでもあるんですよね。

どうなるかは2015年5月になってみないと実際にはわかりませんが、月額利用料だけでいえば、やはり格安スマホ(MVNO)が魅力的なのは今後も変わらないと思います。

どれがお得かしっかり考えて、自分の携帯の利用スタイルに合った選択をしましょう。



このページの先頭へ