よく読まれている記事

格安スマホのデータ通信1GBはどれくらい使える?



データ通信容量1GB

格安スマホのプランはデータ通信容量で決まる

格安スマホ運用で気になるのが料金プランですが、料金の違いは一体何でしょうか?

実は月々に利用できるデータ通信の容量の違いによって料金が違っています。

データ通信容量というのはスマホを使ってインターネット上からデータをどれくらいの量を送受信しているのかというデータの量です。

例えばDMMモバイルの格安SIMをネット検索していて、公式WEBサイトを訪れた場合、WEBサイトを構成する文字のデータと画像(写真)などのデータが、スマホに送受信されます。

容量の大きさは 文字<画像<音声<動画 の順に大きくなります。

例えば、DVD(約4GB)に入るデータは

  • 文字データなら約20億文字
  • 1MBの写真データなら約4000枚
  • 4MBの音楽データなら約1000曲
  • 高画質動画なら約2時間

ということで文字データは容量が小さく、動画になると容量が大きくなることがわかります。

つまりインターネットでWEBサイトを見るだけなら、文字と画像のデータが主なので、データ通信容量は少なく、YOUTUBEなどの動画ばかり見る人のデータ通信容量は多いといえます。

格安スマホの1GBは実際にどれくらい通信できるのか?

DMMモバイルでは1GB、3GB、5GB、7GB、8GB、10GBと比較的幅広くプランが用意されています。

NifMo(ニフティの格安スマホ)であれば2GB、4GB、7GBのように3種類です。

では、DMMモバイルで月々660円という安い1GBデータプランではどれくらい使えるのでしょうか。

インターネットを見る場合の1GBの通信容量

DMMモバイルのWEBサイトを見ると通信容量の目安が載っていますが、例えばDMM.comのトップページを閲覧した場合は約4,236回表示させることができるとのこと。

これはつまり、月々でインターネットのページを約4000ページ閲覧できるようなイメージです。

一日での換算では、毎日約133ページ閲覧できることになります。

そう考えると、インターネットのWEBページを閲覧するだけなら、月に1GBでも十分のような気がします。

動画だけを観た場合の1GBの通信容量

動画をたくさん観る人にとって、1GBはかなり少ないと言えます。

YouTubeなどの動画は1GBでは、ひと月で280分(標準画質)見る事ができるようです。(HD画質だと60分)

1日で換算したら、毎日約10分(HD画質だと2分)くらい観ることができそうですね。音楽のMVなら2~3曲くらい。

そう考えると動画をたくさん観たい人にとっては月に1GBは少ない印象です。

メールや無料通話などでの1GBの通信容量

メールの場合、文字数が300程度なら、1GBで約20万通送信することができます(送受信料別)。

skypeやLINEなどの無料通話などであれば、目安として1GBで約1800分利用することができるようです。

時間に換算すると31時間なので、毎日1時間は無料通話することができるということになります。

1GB以外のデータ量の目安も掲載したデータ通信量ごとに格安SIMのプランについて、以下の記事も参考にしてください。

500MBの目安 / 1GBの目安 / 2GBの目安 / 3GBの目安 / 5GBの目安 / 7GBの目安 / 8GBの目安 / 10GBの目安 / 15GBの目安 / 20GBの目安 / 無制限プラン

格安スマホの3GBのプランを利用している私の場合

私は自宅ではwifiを接続しているので、自宅では通信容量は消費しません。

外出先では主にインターネットを1日20分くらい閲覧、動画は週で10分くらい閲覧、あとはニュースアプリを使ったり、見知らぬ土地では地図を見たりなどで利用しています。

スマホのアプリは100以上入れていて、スマホ自体の利用頻度も割と高めです。

その使い方で、毎月の通信容量は2GBから3GBの間くらいで済んでいます。

まず3GBプランで様子を見て、あとで変更すればいいかも

今のスマホはたいてい通信容量がどれくらい使用されているのか確認することができます。

それを見て、月々の使用容量を考えてプランを決めるのがいいと思います。

ただ、格安SIMの各社で一番多いプランは3GBプランです。

これはつまり、3GBプランを適した人が最も多いということを意味しています。

とりあえず3GBプランで試すのが一番無難と言えます。

もし、一ヶ月以内にその容量を超えた場合でも通信を切断されることはなく、低速度に制限されるだけで、使えなくなるわけではありません。

たいていの場合、追加でデータ容量をチャージすることができるので、極端に足りなくなっても補うことはできます。

3GBプランで試してみて、足りなければ5GBプランに変更し、もっと少なくてもいいなら1GBプランに変更すればいいと思います。

もうそんなの気にしたくないという人は容量無制限で使えるプランもいろいろ出ているので、無制限プランを検討してみてはいかがでしょうか。

>>一番利用されている3GBプランのある格安SIM各社比較

>>無制限プランのある格安SIM各社比較



このページの先頭へ