よく読まれている記事

格安スマホにMNP乗換えは電話一本で超簡単!



MNPは電話一本

格安スマホへMNP(ナンバーポータビリティ)転入なら電話番号そのまま乗り換えられる

乗り換えで格安スマホにする場合は、今まで使っていた電話番号を使いたいですよね。

そんな時はMNP(ナンバーポータビリティ)という制度を利用します。

MNPは電話番号を乗り換え先の格安スマホなどに引き継げるシステムです。

もしMNPをしなかったら、友達や知り合いに新しい電話番号をいちいち知らせなければならないという手間があります。

そんな面倒なことはやりたくないと思いますから、3,000円くらいの手数料でMNPできるならやりたいですよね。

電話一本でMNPは済んでしまうほど簡単

MNPの制度が無い時から携帯を使っている場合や、初めて携帯を持ってから一度も乗り換えていない場合は、意外にMNPでの乗り換え方を知らなかったり、難しそうだと思うかもしれません。

さらに言えば、docomoやau、softbankなど大手キャリアに関しては、契約時の手続きの煩雑さの印象もあるので、乗り換えるのも大変そうと思ってしまいがちです。

しかし、実際やってみると拍子抜けするほど簡単なんです。

本当に電話一本で済みますからね。

各社の電話番号はこちらです。

携帯事業者 各社の電話から 一般電話から
docomo 局番なし)151(無料) 0120-800-000(無料)
au 0077-75470 (無料) 0077-75470 (無料)
softbank *5533(無料) 0080-100-5533(無料)

自分の携帯で上記の電話番号にかけて、MNPがしたい旨を伝えると、MNP予約番号をもらえるのでメモしておきます。

そのMNP予約番号を乗り換え先の格安スマホ事業者(DMMモバイルや楽天モバイルなど)に申し込む際に入力するだけでいいのです。

ただし、家族割などややこしい契約をしている場合は店舗に行ったほうがいい場合もあります。

それとMNP予約番号には期限がありますので、その期限内の7日前までに乗り換え先の格安スマホに申し込む必要があります。

期限を過ぎた場合はもう一度MNP予約番号を貰わなければなりません。

余談ですが、MNPをする旨を電話したときに「格安SIMはよくないよ」など根拠の無いことを言われますが、向こうもマニュアルどおりに引き留めるために言っていると思うので無視しましょう。

格安スマホにMNP転入で乗り換えするときにかかる費用

MNPの費用は事務手数料として2,000円〜3,000円程度、元の携帯キャリアに支払う必要があります。

しかし、携帯に登録している友人・知人全員に新規の電話番号を伝える手間を考えると、その手数料は安いものです。

あとは、大手キャリアの場合は更新月以外に乗り換えをする場合は、解約手数料が1万円ほどかかりますが、格安スマホを3ヶ月も使っていると元が取れる場合が多いので、思い立ったらすぐに乗り換えることをおすすめします。

MNP予約番号をもらうときに、解約(乗換え)にかかる費用も教えてくれるので、確認しておきましょう。

MNPは思ったより簡単なので即行動しよう

MNPが面倒だと思って、格安スマホに乗り換えをためらっていた人は、この瞬間にすぐに電話して乗り換えたほうがお得です。

多くの場合解約した日から日割りで計算されるので、高い携帯代を払い続けるのを少しでも早く止めたほうが得ですよね。

解約手数料を支払ってでも格安SIMにしたほうが得な場合がほとんどなので、格安スマホをもう決めているのなら早めに乗り換えましょう。

>>比較しよう!今はこれだけの格安SIM業者があります



このページの先頭へ