よく読まれている記事

格安スマホの最安値!料金で選ぶならDMMモバイル



dmmモバイル業界最安値

DMMモバイルの格安スマホは価格にこだわる人におすすめ

格安スマホも各社競争が激しくなってきていますが、価格で選ぶならDMMモバイルが圧倒的に先行していると言えそうです。

DMMモバイルはこれまでも他社が値下げするごとに、プランの料金を見直してきているので、価格へのこだわりはハンパないようです。

今後も他社が値下げで通信料金がDMMモバイルより安くなったとしても、追随してDMMモバイルも価格を下げてくる可能性は十分にあるので価格で選ぶならDMMモバイルがおすすめです。

DMMモバイルのデータ通信量ごとのプランは幅が広くて最適なプランが絶対見つかる

格安スマホの料金というのは、一ヶ月あたりのデータ通信の量によって価格が決められているというプランがほとんどです。

DMMモバイルも同様で、データ通信量ごとにプランの料金が設定されているのですが、他社と違うのは幅広く細分化された料金設定と言えます。

【DMMモバイルの価格表】

(税抜) データSIMプラン 通話SIMプラン
ライト 440円 1,140円
1GB/月 480円 1,260円
2GB/月 770円 1,380円
3GB/月 850円 1,500円
5GB/月 1,210円 1,910円
7GB/月 1,860円 2,560円
8GB/月 1,980円 2,680円
10GB/月 2,190円 2,890円
15GB/月 3,600円 4,300円
20GB/月 4,980円 5,980円

上記のライトプランというのは、データ通信速度が200kbps程度の低速通信となるプランです。

それ以外のプランはLTEの高速インターネット通信となります。

データSIMプランというのは、いわゆる電話番号を付与されての通話がなくてインターネット通信のみのものです。

それに対して通話SIMプランは、docomo、au、softbankと同じように、電話番号が付与されて通話(いわゆる電話)ができるものです。

DMMモバイルのプランは全部で10種類のプランがあるということになりますが、これだけ細分化されていると自分のスマホデータ通信量に最適に合わせられるのでコストパフォーマンスを最大にすることができますね。

DMMモバイルに乗り換えはオンラインで簡単。キャンペーンも確認しよう。

上記料金プランの表と、いまお使いの携帯電話の月々の料金を比較してみてください。

例えば私の場合はこれまでsoftbankで月々6500円くらい支払っていました。

DMMモバイルで考えると15GB/月のプランが使えますね。

ちなみにsoftbankのプランは7GBでしたから、単純に比較すると倍のデータ通信量が使えます。

ただsoftbankなどのキャリアの場合は通話し放題などの付加価値がついているので、一概に比較はできませんが、通話をあまりせず、データ通信も少ないという人は格安スマホを選択するほうがお得です。

乗り換え方法はMNP(電話番号をそのままに乗り換えられるシステム)で簡単にできます。

DMMモバイルのような格安スマホは実店舗や人件費を抑えて料金を安くするビジネスですから、申し込みから使用するまでオンラインで完結するのも煩わしい店舗のやりとりが嫌な人にはいいと思います。

時期によってはお得なキャンペーンもありますので、一度DMMモバイル公式サイトを見てはいかがでしょうか。

DMMmobile



このページの先頭へ