よく読まれている記事

携帯代をとにかく安く抑えたい人はDMMモバイル



dmmモバイル

DMMモバイルは安さとプランの幅広さがいい!

2014年末に格安スマホ事業に参入したDMM。

DMMと言えば動画配信や電子書籍、レンタルサービス、3Dプリンタ、他多数のオンラインサービスを提供している事で有名ですよね。

そんなDMMの格安スマホ事業「DMMモバイル」ですが、今までのオンラインサービスで培ったノウハウで、かゆい所に手が届く価格設定とプランになっています。

DMMモバイルのプラン

プランにはデータSIMプラン通話付きSIMプランがあります。

データSIMプランだと電話番号が無いですが、別途IP電話アプリなどで電話番号(050番号)を使うことも可能です。

docomoやau、softbankから乗り換えの場合で、電話番号を変えたくない場合はMNPを利用して、通話SIMプランにする必要があります。

>>(参考)格安スマホにMNP転入は電話一本で超簡単!

以下はSIMカード1枚のシングルプランの料金です。

◆シングルプラン
プラン 高速データ通信容量 データSIM(税抜) 通話SIM(税抜)
ライトプラン 440円 1,140円
高速データ通信プラン 1GB 590円 1,260円
2GB 770円 1,470円
3GB 850 1,500円
5GB 1,210円 1,970円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 2,140円 2,840円
10GB 2,190円 2,950円
15GB 4,570円 5,270円
20GB 6,090円 6,790円

DMMモバイルには、家族や友人同士で使えるシェアプランもあります。

シェアプランとは通信容量内で複数のSIMカードを使えるプランです。

DMMモバイルの場合は8GBプラン以上の場合に最大3枚までシェアプランとして使えます。

8GB 10GB 15GB 20GB
2人でシェア 3,540円 3,650円 5,970円 7,490円
3人でシェア 4,240円 4,350円 6,670円 8,190円

例えば3人家族で使うなら「通話SIM3枚プラン」の「8GB」を選べば、一ヶ月8GBの通信容量で家族3台のスマホを運用して全員で4,240円というわけです。

一人当たりにすると1,414円/月で、2.6GBずつ使えるのでとてもお得ですね。

※2016年3月の価格情報です。詳しくはDMMモバイル公式サイトでご確認ください。

価格重視で選ぶならDMMモバイルは有力候補

格安SIMの中では低価格の部類に入るDMMモバイル。

通信容量も細かく選べるので、ライフスタイルに合ったプランを選べばストレスなくコストパフォーマンス最強のスマホ運用ができそうです。

申し込み時にDMMアカウントを新規取得する必要があります。

すでに持っている人ならいいですが、持っていない場合は少し面倒な気もしますが、そのアカウント一つでDMMのサービスをいろいろ利用できるようになるので、使いたいサービスがあるか事前に見ておくといいかもしれません。

DMMモバイルのプランなどの情報は以下のDMMモバイル公式サイトよりご確認ください。

DMMmobile



このページの先頭へ