ワイモバイルのプランとキャンペーンまとめ

waimo

Y!mobileの特徴

Y!mobileも月額利用料の安さからしばしば格安SIMと並んで比較されますが、どちらかというとdocomoやau、softbankなどと同じ大手キャリアのほうが近いです。

それはアンテナ回線を独自に持っていたり、全国各地にY!mobileの店舗があったりと、データ通信品質、サポート体制も他の格安SIMとは一線を画しています

Y!mobileを選ぶ最大の理由としては、「音声通話をよく利用する」という点があげられると思います。

格安SIMが音声通話は、かけた分だけ料金が発生するのに対し、Y!mobileは10分以内の通話なら月に300回は、国内のどこへかけても無料というのだから、この差は非常に大きいと思います。
→が、最近は格安SIMでも通話し放題オプションが出ているので通話だけでは特徴にならなくなっています。

あとは全国各地にY!mobileショップがあるので、相談や申し込みなどのサポート体制の充実度は格安SIMの比ではありません。

選べる機種も多く、googleのnexus5Xなど魅力的なスマートフォンが多数あり、AQUOSなど国内メーカーのスマートフォンが多いのも特徴です。

【Y!mobileのポイント】

  • 音声通話が無料(10分以内、月300回)
  • 実店舗が全国各地にあり、サポート体制充実
  • 専用回線でデータ通信品質最高峰
  • スマートフォンが多数用意されている

Y!mobileのキャンペーン

>>キャンペーンは公式サイトでチェックしてください

 

Y!mobileのプランと料金

Y!mobileのプランと料金は3種類あります。

月額基本料金 データ通信容量 無料通話
スマホプランS 2,980円 1GB 10分以内、月300回
スマホプランM 3,980円 3GB
スマホプランL 5,980円 7GB

月額1,000円を追加するとスーパーだれとでも定額で国内通話がかけ放題になります。

以下、キャンペーン中により、対象者はもっとお得に利用できます。

docomo、auからMNP乗換ならデータ通信容量2年間2倍

※ソフトバンクからの番号移行、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNP転入のお客さまは、ご利用開始月からプランSは3,980円、プランMは4,980円、プランLは6,980円となります。

その他
最低利用期間 2年
解約手数料(最低利用期間内で解約の場合) 9,500円
MNP転出料 3,000円(契約6ヶ月以内は6,000円)
前月データ通信量繰り越し 無し
MNP乗換時の即日開通 店舗で可

【Y!mobileに向いている人】

◆今auかdocomoの携帯を使っている(乗り換えがお得!)
◆スマホを新しく買い替えたい(買い替えてもいい)
◆自分から電話をよくかける
◆店舗でサポートを受けたい


【Y!mobileに向いていない人】

◆電話は5分以内で済む
5分かけ放題オプションがある楽天モバイルがおすすめ
◆通話はほとんど使わない
最安値プランが多いDMMモバイルがおすすめ
◆今softbankユーザーである
Y!mobileの特典が受けられないので他を探そう
◆今auでiPhoneをそのまま使いたい
au回線のUQモバイルがおすすめ
◆子供の見守り機能が欲しい
見守り機能が付いてるTONEがおすすめ


>>ワイモバイル公式サイトを見てみる



このページの先頭へ