mineo(マイネオ)のプランとキャンペーンまとめ

mineocap

mineo(マイネオ)格安SIMの特徴

格安SIMのほとんどがdocomoの回線を利用している中、mineoはauの回線を利用していることで話題となりました。

今ではdocomoとauの両方の回線から選ぶ形になっており、auから格安SIMに乗り換えるユーザーにとっては、持っているスマホをそのまま使えるということで好評を得ています。

価格的にはそれほど安いということはありませんが、オプションサービスやサポートなどは他社より充実している傾向にあり、格安SIMが初めてでよくわからないという人でも乗換えやすいといえます。

ただ、セットで販売されている機種が少ないので、スマートフォン端末にこだわりのある人は別途SIMフリーの端末を購入する必要があります。

データ容量に関しては、翌月へのデータ繰越しはもちろん、同じmineoを使っている家族とシェアできたりと柔軟な使い方ができそうです。

【mineoのポイント】

  • au、docomoの回線から選べる
  • サポート、オプションが充実
  • 同じmineoなら家族でデータ容量をシェアできる
  • 機種セットは少なめ、スマホを自分で用意するほうがいいかも

mineo(マイネオ)のキャンペーン

【5/9まで】新生活応援割引キャンペーン

新規で音声通話付きプランを契約すると800円/月×3ヶ月間割引されるキャンペーン

mineo紹介キャンペーン

mineoを契約している人が、別の人にmineoを紹介するとAmazonギフト券1,000円分プレゼントキャンペーン実施中です。

mineoのプランと料金

mineoのプランはau回線とdocomoの回線で料金や購入できる機種が異なります。

aプラン(au) 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
データのみ 700円 800円 900円 1,580円 2,520円
通話付き 1,310円 1,410円 1,510円 2,190円 3,130円
dプラン(docomo) 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
データのみ 700円 800円 900円 1,580円 2,520円
通話付き 1,400円 1,500円 1,600円 2,280円 3,220円
その他
最低利用期間 なし
解約手数料(最低利用期間内で解約の場合) なし
MNP転出料 11,500円(13ヶ月目からは2,000円)
前月データ通信量繰り越し あり
MNP乗換時の即日開通 自宅で可、店舗で可(大阪1店舗のみ)
オプションサービス
端末安心保障サービス 370円/月 落下や水没による故障時に同等の端末と交換してくれるサービス
安心バックアップ 500円/月 大切なデータをネット上に保管できるサービスです。
ウイルスバスターモバイル 270円/月 Android端末のセキュリティアプリ
安心フィルタリング 350円/月 子供に見せたくない有害なサイトをブロックします。
メールウイルスチェック 200円/月 メールにウイルスがないか、届ける前にチェックして削除するサービス
スマホ操作アシスト 500円/月 オペレーターが遠隔操作でスマホの操作のサポートをしてくれます。
mineo安心パック2 550円/月 上記の「端末安心保障サービス」と「ウイルスバスターモバイル」がパックになったお得なサービス

【mineoに向いている人】

◆今auで、スマホをそのまま使いたい
◆今docomoで、スマホをそのまま使いたい
◆新しい機種に買い替えたい(docomo,au,softbankの人)
◆通話はあまり使わない
◆家族で同じ格安SIMにしたい(家族間データ容量シェア)


【mineoに向いていない人】

◆5分以内の電話をよくかける
5分かけ放題オプションがある楽天モバイルがおすすめ
◆たくさんの機種から選びたい
スマホセットも豊富な楽天モバイルがおすすめ
◆とにかく携帯代を安くできればいい
最安値プランが多いDMMモバイルがおすすめ
◆4人以上の家族で乗り換えたい
シェアプランがあるIIJmioがおすすめ
◆子供の見守り機能が欲しい
見守り機能が付いてるTONEがおすすめ


mineoでセットで購入できるスマートフォン機種

mineoはau回線とdocomo回線で購入できる機種が異なるので注意が必要です。

24回払いの分割払いにも対応しているので、負担を少なく購入可能です。

スマートフォン端末一覧
  • HUAWEI nova
  • ZenFone3
  • ZenFone3 Laser
  • arrows M03
  • HUAWEI P9lite
  • ZenFone GO
  • arrows M02(au回線)
  • arrows M02(docomo回線)

【用途別おすすめスマートフォン】

◆安心の日本メーカーで防水&おさいふケータイ → arrows M03
◆コスパが良くて機能も十分で選ぶなら → HUAWEI P9lite


タブレット端末一覧
  • HUAWEI MediaPad T2 8 pro(2/1販売開始)
モバイルwifiルーター端末一覧
  • SI-LA SILA01(au回線)
  • Aterm MR04LN(docomo回線)

>>mineoの詳細を公式サイトで見てみる



このページの先頭へ