G-phoneのプランとキャンペーンまとめ

格安SIMのG-Phone

G-Phoneの格安SIMの特徴

G-Phoneがターゲットにしているのは「スマートフォン初心者」とか「子供を持つ親、または子供に持たせる」というユーザーです。

だからプランは他社とは異なり、ひとつに絞られています。

料金を一本化して、通常は別途オプションになっている「セキュリティ」や「電話サポート」、「wifiスポット」や「フィルタリング機能」をプランに含んでいるので、初心者に親切なサービスになっています。

とくにフィルタリング機能は秀逸で、中学生や高校生に持たせるスマートフォンには最適で、アプリの制限、利用の制限、有害サイトのブロックなど、docomoやauなどのキッズプランと同等の機能を備えています。

機種は推奨機種というものがあり、スマホセットとしても購入できますし、子供用のスマホも用意されているのでうれしいですね。

【G-Phoneの特徴】
  • プランはシンプルに一つ
  • ひとつのプランに必要なオプションが込み
  • 子供用のフィルタリング機能が格安SIMの中では強力
  • スマートフォンセットもあり、子供用スマートフォンもあり

G-Phoneのキャンペーン

現在キャンペーンはありません。

G-Phoneのプランと料金

G-Phoneはdocomoの回線を利用しているので、利用できるエリアはdocomoと同じです。

G-Phoneのプランはひとつですが、ベーシックプラン(大人用)とキッズプランが同じ料金で提供されています。

ベーシックプラン キッズプラン
月額利用料 2,280円 2,280円
データ通信容量 4GB/月 4GB/月
音声通話付き
SMS
セキュリティアプリ
wifiスポット ×
フィルタリング機能 ×
電話サポート
端末故障サポート
その他
最低利用期間 利用開始月から1年
解約手数料(最低利用期間内で解約の場合) 10,000円
MNP転出料 3,000円
前月データ通信量繰り越し なし
MNP乗換時の即日開通 自宅で可、店舗で可

【G-Phoneに向いている人】

◆今docomoで、そのままスマホを使いたい
◆携帯など機械にあまり詳しくない
◆小中学生の子供に安くスマホを持たせたい
◆あまり自分から電話はかけない


【G-Phoneに向いていない人】

◆短い電話をたくさんかける人
5分かけ放題オプションがある楽天モバイルがおすすめ
◆電話をかけることが多い(長電話)
かけ放題があるY!mobileがおすすめ
◆今auで、スマホをそのまま使いたい
au回線のUQモバイルがおすすめ
◆4GBでは足りないかもしれないヘビーユーザー
大容量プランまで細かくあるDMMモバイルがおすすめ


G-Phoneで購入できるスマートフォン端末

G-phoneは開始当初はスマートフォンセットの販売もありましたが、2016年6月17日以降はSIMカード単品のみの販売に切り替えました。

スマートフォン端末一覧

取扱なし

タブレット端末一覧

取扱なし

モバイルwifiルーター一覧

取扱なし



このページの先頭へ