DTI SIMのプランとキャンペーンまとめ

DTI SIM

DTI SIMの格安SIMの特徴

DTI SIMの特徴は何といっても料金プランの安さに尽きます。

2017年1月現在で、通話付きSIMの1GBプラン、3GBプランで最安値となっています。

ただ、最近の口コミでは通信速度が格安SIMの中でもかなり遅い方になっているという事なので、サクサク感を求める人にややや難ありです。

あとはスマホセットがないので、自分で端末を用意する必要があるので、その点は少し敷居が高いと言えます。

  • 最近の口コミでは速度が難あり
  • 格安SIM業界でも最安値級の低価格
  • 5分かけ放題オプションあり
  • 無制限プランあり
  • iPhone6sレンタルオプションあり

DTI SIMのキャンペーン

【4/30まで】春のキャッシュバックキャンペーン

期間中にDTI SIMの対象プランに申し込み、アンケートに回答すると、5000円キャッシュバック&データ容量プレゼントされるキャンペーン

【4/30まで】春のキャッシュバックキャンペーン

期間中にDTI SIMに乗り換えると事務手数料が最大2,500円割引になるキャンペーン

DTI SIMのプランと料金

DTI SIMはdocomo回線を利用しています。

DTI SIMの料金は格安SIMの業界でも1,2を争う低価格です。

プラン データのみ 音声通話付き
1GB 600円 1,200円
3GB 840円 1,490円
5GB 1,220円 1,920円
10GB 2,100円 2,800円
15GB 3,600円 4,300円
20GB 4,850円 5,550円
無制限プラン 2,200円 2,900円
オプション 5分かけ放題オプション定額780円/月
iPhone 6sレンタル 定額3,600円/月

【お得な特別プランあり】

でんわ定額プラン データ通信3GB+国内通話5分以内かけ放題 半年間1,480円/月(7ヶ月目以降2,270円/月)
半年お試しプラン データSIM3GBプラン 半年間0円(7ヶ月目以降990円/月)
その他
最低利用期間 利用開始月から1年
解約手数料(最低利用期間内で解約の場合) 9,800円
MNP転出料 5,000円
前月データ通信量繰り越し あり
MNP乗換時の即日開通 自宅で可

【DTI SIMに向いている人】

◆今docomoで、そのままスマホを使いたい
◆スマホを新しく買い替えたい(docomo,au,softbankの人)
◆SIMフリー版のスマホを自分で調達する
◆とにかく携帯代を安くしたい
◆通話もたくさんしたい
◆iPhoneの最新機種を常に使いたい(iPhoneレンタルオプション)


【DTI SIMに向いていない人】

◆今auで、スマホをそのまま使いたい
au回線のUQモバイルがおすすめ
◆子供の見守り機能が欲しい
見守り機能が付いてるTONEがおすすめ


DTI SIMはスマートフォンは別途用意する必要あり

DTI SIMではスマートフォンやタブレットなどの端末を購入できません。

つまり、契約するとSIMカードのみが送られてくるので、自分でスマートフォンなどの端末を用意する必要があります。

DTI SIMはdocomoの回線を利用しているので、docomoユーザーが乗り換える場合であれば、SIMカードを差し替えるだけでいい場合があります(詳しくはDTI SIM公式サイトの動作確認済み端末一覧を参照)。

それ以外の人はSIMロックを解除するか、別途SIMフリーのスマートフォン端末を用意しなければなりません。

常に最新iPhoneが持てるレンタルオプションスタート

iPhoneの最新機種が月々の定額3,600円で持てるオプションが登場しました。

iPhone 6sの16GB(スペースグレー)海外SIMフリー版がレンタルできます。

1年間の契約で、その後新しいiPhoneが発売されると、機種の交換ができるのでずっと最新機種のiPhoneを持つことができます。

>>関連:iPhone新機種が出るたび使える!DTI SIMの新プランがスゴイ

ポケモンGOの通信をカウントしないプランが登場!

大人気ゲームアプリ「ポケモンGO」でかかる通信容量をカウントしない「ノーカウント」プランが登場

通信容量は月5GBプランで料金は今までの5GBプランと全く同じです。ポケモンGOをプレイする人にはお得なプランです。

>>DTI SIM公式サイトを見てみる



このページの先頭へ