イオンモバイルのプランやキャンペーンまとめ

イオンモバイル

イオンモバイルの格安SIMの特徴

イオンモバイルがほかの格安SIMとは異なるのは、全国のイオンの店舗200店以上(取扱ある店舗のみ)で契約と受け取りができるという点です。

全国に200店舗以上あるので、近くにイオンがあれば、インターネットが苦手でも対面で契約することができます。

ただし、即日受け取れる店舗と後日郵送になる店舗があるので、お店に行けばすぐに使えるわけではないという点で注意が必要です。

利用料はかなり安い部類に入り、プランもデータ容量ごとに細かく11種類から選べるので、自分に合ったプランが必ず見つかるでしょう。

通信速度はインターネットの口コミなどを見ると、速いときもあれば遅いときもあるという具合でムラがあるということです。

【イオンモバイルのポイント】

  • 全国200店舗以上のイオンで契約できる
  • 利用料は安くてプランも豊富である
  • 同時に購入できる機種も豊富
  • 050番号で定額通話し放題がある

イオンモバイルのキャンペーン

現在キャンペーンはありません。

イオンモバイルのプランと料金

イオンモバイルはdocomo回線を使っているので、docomoと同じエリアで安心して利用できます。

プラン データのみ 音声通話付き
500MB 1,130円
1GB 480円 1,280円
2GB 780円 1,380円
4GB 980円 1,580円
6GB 1,480円 1,980円
8GB 1,980円 2,680円
12GB 2,680円 3,280円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,380円 6,080円
40GB 7,480円 7,980円
50GB 10,300円 10,800円
その他
最低利用期間 なし
解約手数料(最低利用期間内で解約の場合) なし
MNP転出料 契約後180日以内で、SIMカード1枚につき8,000円
契約後181日以降で、SIMカード1枚につき3,000円
前月データ通信量繰り越し あり
MNP乗換時の即日開通 店舗で可能
オプションサービス
5分かけ放題 850円/月 今使っている電話番号からイオンでんわアプリを使って5分以内の国内通話がかけ放題
050かけ放題 1,500円/月 050IP電話サービスを利用し、国内であれば24時間、何時間でも通話し放題
イオンスマホ安心パック 600円or800円/月 「イオンスマホ安心保証」「イオンスマホ電話サポート」「イオンスマホセキュリティ」のセット価格
イオンスマホ安心保障 350円or450円/月 自然故障から、水濡れや落下なども安心保証
イオンスマホ電話サポート 300円/月 初期設定やアプリの設定もサポート。操作サポートや遠隔サポート、出張サポート【有料】が受けられます。
イオンスマホセキュリティ 150円/月 スマホを強固なセキュリティで守ります。
アプリ超ホーダイ 200円/月 人気の有料アプリが100以上使い放題のサービス
子供パック 200円/月 子供の見守りやフィルタリング、学習のアプリが11種類使えます。
スマート留守電 290円/月 「スマート留守電」は通常の留守番電話サービスとしてご利用頂けるほか、アプリ内でテキストでの表示や管理が出来る高機能留守番電話サービス
ビデオマーケットプレミアムコース 500円/月 作品数が1番多いポイント制の動画レンタル配信サービス
留守番電話 300円/月 留守番電話が使えるサービス
割込み電話着信 200円/月 割込み電話着信が使えるサービス
SMS 140円/月 SMS(ショートメッセージサービス)は、電話番号を宛先にし、短いメッセージを送受信できるサービス

 

【イオンモバイルに向いている人】

◆近くにイオンがある
◆対面で購入したい
◆今docomoで、スマホをそのまま使いたい
◆新しい機種に変えたい(docomo,au,softbankの人)

 

【イオンモバイルに向いていない人】

◆今auで、スマホをそのまま使いたい
au回線のUQモバイルがおすすめ
◆家族で乗り換えたい
シェアプランがあるIIJmioがおすすめ

>>詳細はイオンモバイル公式サイトを見てください

イオンモバイルの機種一覧

イオンモバイルではスマートフォンやタブレット、モバイルwifi端末をセットで購入することができます。

分割払いに対応しているので、月々の負担が少なく利用できます。

スマートフォン端末一覧(発売が新しいもの順)
  • VAIO Phone A
  • KYOCERA S301
  • Alcatel PIXI4
  • HUAWEI nova
  • HUAWEI nova lite
  • ASUS ZenFone3 Max
  • ZTE AXON 7
  • ZTE AXON 7 mini
  • ASUS ZenFone3 Laser
  • ASUS ZenFone3
  • HUAWEI Mate 9
  • モトローラ Moto G4 Plus
  • arrows M03
  • ZTE BLADE E01
  • ZTE BLADE V7LITE
  • HUAWEI P9 lite
  • AQUOS SH-M02
  • arrows M02
  • Xperia J1 Compact
  • VAIO Phone
  • KYOCERA S301
  • HUAWEI P9
  • AQUOS SH-N01(ガラケー)

 

【用途別おすすめスマートフォン】

◆ハイスペックにこだわる → HUAWEI Mate 9
◆価格も性能もバッチリ無難にこなす → ZenFone3
◆安心の日本メーカーで防水&おさいふケータイ → arrows M03
◆コンパクトでSONY製、防水&おさいふケータイ → Xperia J1 Compact
◆スマホをほとんど使わない → ZTE BRADE E01

 

タブレット端末一覧
  • HUAWEI MediaPad M3 8.0 LTE 4G-64G
  • HUAWEI MediaPad M3 8.0 LTE 4G-32G
  • HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro
  • 学研がんばるタブレット
モバイルwifiルーター一覧
  • Aterm MR05LN

>>イオンモバイル公式サイトを見てみる



このページの先頭へ