よく読まれている記事

スマホ初心者が選びたい格安SIMはこの3社で決まり!



初心者に優しい格安SIM

スマホ初心者や機械オンチの人が選びたい格安SIMはこの3社

まだガラケーを持っている人や、スマートフォンが扱いにくいという人が選びたいのは、なんといっても扱いやすいスマートフォンということになるでしょう。

スマートフォンを使うのが楽しくなる、そして、わからないことはすぐに質問できて解決できる。

そんなスマホ初心者には優しい格安SIMの3社はこちら

  1. TONE(トーン)
  2. Y!mobile
  3. 楽天モバイル

TONE(トーン)

TONEは月額1,000円で使い放題という明瞭なプランの格安SIMです。

TONEで使えるスマートフォンは決まっていて、TONEが用意した初心者でも扱いやすく設計された「TONE m15」と「TONE m14」という2機種です。

>>TONE m15のスペック比較はレビューはこちら

子供やシニア層でもわかりやすいような画面構成になっていて、さらに親子で使えば子供の「見守り」や「ゲームアプリや使用時間の制限」などもできるので安心です。

それでもわからない人のためにTSUTAYAの店舗でのサポートや、オペレーターによる無料遠隔サポートなど、とことん初心者に寄り添ったサービスを展開しています。

ガラケーからスマートフォンに乗り換えた人も、スマートフォンがよくわからない主婦や子供にも満足度が高い格安SIMとなっています。

  • とことん初心者に使いやすい専用スマートフォンを用意
  • 全国のTSUTAYA(一部)で無料サポートが受けられる
  • 自宅でもオペレーターによる遠隔サポート(無料)が受けられる
  • 初心者にピッタリの月額1,000円プランのみ

>>TONE公式サイトを見てみる

TONE

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileは厳密には格安SIMではないのですが、docomoやau、softbankよりは利用料が低価格なので人気です。

Y!mobileがスマホ初心者に優しい点は、全国各地にY!mobileの店舗があるということです。

格安SIMでは店舗はあっても少なくて、対面サポートが充実しているとはいいがたいのですが、Y!mobileはそもそも格安SIMではないですから、店舗で手厚い対面サポートが受けられます。

Y!mobileの店舗のスタッフに任せておけば、申し込みからプランの変更、設定、相談までサービスが充実しているので困ることはないでしょう。

さらに、スマートフォンをどうしても使いたくないという人にはガラケーも用意されており、月額利用料が低価格で利用できます。

  • Y!mobileは店舗が全国各地にある
  • docomo、au、softbankと同じ対面サービスを受けられる
  • ガラケーの機種も多数用意
  • 保証やオプションなども充実

>>ワイモバイル公式サイトを見てみる

楽天モバイル

楽天モバイルは誰もが知っている楽天グループの格安SIMです。

まず、格安SIMでは珍しい専用の実店舗を営業しています。

店舗数こそ少ないものの、docomoやau、softbankと同じように、相談や申し込みなど親身になってサポートしてくれます。

また、サポートに関するオプションが充実しており、有料ではあるものの、設定や使い方のサポートを通話料無料でオペレーターが対応してくれます。

さらには端末補償やセキュリティのオプションや、アドレス帳や写真データの移行サービスなど、初心者にありがたいサービスもあります。

  • 格安SIMなのに専用実店舗で相談や申し込みができる
  • 全国の提携家電量販店でも申し込みが可能
  • 有料のサポートが充実している

 

>>楽天モバイル公式サイトを見てみる



このページの先頭へ