よく読まれている記事

サポート充実で選ぶ格安SIMはこの3社で決まり!



サポート充実格安SIM

サポートが充実している格安SIMを選ぶならこの3社

格安SIMは料金が安い代わりに、設定などを自分でする必要があり、敷居が低いとは言えません。

しかし、最近は店舗で契約できたり、サポートセンターを開設したりなど、スマートフォン初心者や機械オンチの人にもわかりやすくなってきています。

その中でも特にサポートに関して充実している格安SIMならこの3社がいいでしょう。

  1. Y!mobile
  2. TONE(トーン)
  3. mineo(マイネオ)

サポートが充実しているというポイントは、わからないことを解決する方法が簡単かどうか、またきちんと教えてくれるかどうかです。

格安SIMにしたいけど、自分で乗り換えるのは不安という人は参考にしてください。

Y!mobile(ワイモバイル)

厳密に分類すると格安SIMとは異なるY!mobileですが、料金がdocomoやau、softbankより安いという点で、ここでは扱っていきます。

Y!mobileは格安SIMではないので、独自の回線を持っており、店舗も全国各地にあります。

ということは対面式で相談から申し込み、サポートまで、docomoやau、softbankと同じレベルのサービスが受けられます。

だから、これまでと同じようにY!mobileの店舗に行けばすべて解決します。

  • Y!mobile専用店舗が全国各地にある
  • docomo、au、softbankのような対面サービスが充実
  • 端末保証や迷惑メールフィルターなどオプションも充実

>>ワイモバイル公式サイトを見てみる

TONE(トーン)

月額1,000円のみというのが衝撃的なTONEですが、TONEは格安SIMの中でも家族やシニア、子供などのスマートフォン初心者やあまり使わない人をターゲットにしています。

そのためサポートには特に力を入れています。

まずTSUTAYAの店舗(全店ではない)で、申し込みや相談、サポートを行っているのはもちろん、近くに店舗がない人にも、オペレーターによる遠隔操作によるサポートスマホ教室の開催など、とことんスマホ初心者に寄り添うサービスを提供しています。

スマートフォンが初めてという人や、小学生や中学生の子供にスマホを持たせたいという家族にぴったりの格安SIMです。

  • TSUTAYA店舗で申し込みや相談ができる
  • オペレーターとの遠隔サポートが無料で受けられる
  • スマートフォン教室の開催
  • 専用スマートフォンが初心者に使いやすい設計

>>TONEの公式サイトを見てみる

TONE

mineo(マイネオ)

mineoもサポート体制には力を入れています。

まずau回線docomo回線の2つから選べるというところが、他の格安SIMではないので、ユーザーにとって選択肢が多いというのはサービスとして重要です。

また、全国に提携サポート店を開設しており、初期設定ができない人や、その他データの移行や操作方法などをサポートしてくれる場所を用意しています。

ただし、初期設定は1,000円と有料になっているので注意が必要です。

そのほか電話サポートやオンラインチャットサポート、twitterによるサポートなど、いろいろな窓口があるのでわからないことは都度質問することができます。

  • 全国のサポート店で設定などを依頼できる(有料)
  • 全国のサポート店で申し込みもできる(一部店舗)
  • オンラインチャットやtwitterによるサポート
  • 電話によるサポート
  • 端末保証やウイルス対策などのオプションも充実

>>mineo公式サイトを見てみる



このページの先頭へ