よく読まれている記事

格安SIMを実店舗で相談・契約したいならこの3社で決まり!



実店舗のある格安SIM

実店舗で相談・申し込みしたい格安SIMはこの3社

格安SIMとdocomo、au、softbankとで決定的に異なるのは「店舗がない」ということです。

格安SIMは基本的にはオンラインで申し込んで、自宅に届いたSIMカードを自分でスマートフォンに挿して初期設定をして使うというものです。

ただ、これはある程度知識が無いと難しい(難しくもないが苦手意識がある人が多い)ので、敷居が高いと感じる大きな要因でした。

しかし、最近では格安SIMも家電量販店などで契約することができ、知識が無い人でも簡単に契約することができるようになりつつあります。

その中でも最も実店舗での申し込みがスムーズな3社はこちらです。

  1. Y!mobile(ワイモバイル)
  2. 楽天モバイル
  3. mineo(マイネオ)

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileは格安SIMとは違うのですが、料金の安さという点で紹介しています。

Y!mobileは全国各地に専門のショップがあり、docomoやau、softbankと同等の対面サービスを受けることができます

相談から設定、申し込みまで丁寧にスタッフがサポートしてくれるので、何ら難しいことはありません。

知識がある人はオンラインでも申し込むことができるので、オフライン、オンライン両方で申し込みができるのが便利です。

>>ワイモバイル公式サイトを見てみる

楽天モバイル

楽天モバイルは格安SIMの中でも、東京や大阪の一等地に専用店舗を構えたことで話題になりました。

格安SIMにもかかわらず、専門ショップではdocomoやau、softbankと同じように丁寧にサポートしてくれます。

ただ、店舗はまだ主要都市にしかないので、利用する人は限られます。

専門店舗ではないものの、全国の家電量販店と提携し、格安SIMカウンターで楽天モバイルの契約をすることが可能になっています。

さらに、オンラインで申し込んでローソンで受け取れるサービスというものも開始し、ユーザーにより便利に使えるように創意工夫をしている姿勢がすばらしいです。

>>楽天モバイル公式サイトを見てみる

mineo(マイネオ)

mineoは全国の提携店舗で格安SIMの初期設定を低価格で行うサービスを実施しています。

格安SIMで一番つまづきやすいのがSIMカードが自宅に届いた後の初期設定なので、これを代行してくれるのは初心者にありがたいサービスです。

そのサポート店も全国で80店舗ほどあり、初期設定のほか、住所や写真などのデータ移行(別途有料)にも対応しています。

これまでは申し込みはできなかったのですが、最近は申し込みができる店舗も増えているので、格安SIMを店舗で申し込みたいという人にとっては便利になっています。

>>mineoの公式サイトを見てみる

その他店舗で申し込める格安SIM

そのほかの格安SIMでも店舗で申し込めるものは増えています。

ビッグカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店にも格安SIMコーナーが設置され、OCNモバイルONEやIIJmio、U-mobile、FREETELなど、さまざまな格安SIMが申し込みできます。

さらにイオンモバイルでは全国のイオンの店舗網を活かして、全国のイオン(全店舗ではない)で申し込みを受け付けています。

これからは実店舗でも簡単に格安SIMが申し込めるようになってくるので、ますます格安SIMユーザーが増えるでしょう。



このページの先頭へ