よく読まれている記事

家族でシェアできる格安SIMならこの3社で決まり!



家族でシェアできる格安SIM

家族でシェアできる格安SIMならこの3社

格安SIMにはdocomoやau、softbankのような「家族割」というのはあまりありません。

基本的には3人いれば3つの格安SIMを契約するということになります。

使い方によっては、家族それぞれにあった格安SIMを選べるというメリットもありますが、家計として管理しにくいということもあります。

格安SIMではそういった複数人で利用するための「シェアプラン」というものがあります。

シェアプランは、例えば10GBプランを1回線契約して、SIMカードを追加で2枚発行することで、10GBを家族3人でシャアできるというものです。

つまり、料金としては「10GBプラン/月の月額利用料」が1回線分と、2枚の「SIMカードシェア料金」ということになり、非常に安く利用できます。

このように家族でシェアするとお得な格安SIMのオススメ3社はこちらです。

  1. IIJmio(みおふぉん)
  2. BIGLOBE SIM
  3. DMMモバイル

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioは格安SIMの中でも古株で、現在100万回線を突破している格安SIMの中では大きなところ。

IIJmioは家族シェアをいち早く取り入れ、今では最大で10人でシェアできる唯一の格安SIMです。

シェアプラン自体は10GBプランしかないのですが、10人までシェアできるので、家族はもちろん、タブレットなどの端末までいろいろ利用範囲が広くて便利です。

以下に具体例を出して比較してみます。

【10GBプランを家族4人でシェアした場合】

父2GB、母2GB、長男3GB、長女3GBくらい使うと想定すると

10GBプラン 3枚の追加SIMカードの音声通話 追加SIM費用 月額利用料合計
3,260 700×3 400 5,360円
【父2GB、母2GB、長男3GB、長女3GBを各自契約した場合】
父2GB 母2GB 長男3GB 長女3GB 月額利用料
DMMモバイル DMMモバイル DTI SIM DTI SIM 家族合計
1,380 1,380 1,490 1,490 5,740

 

家族各自が最安値で契約したとしても、IIJmioの家族シェアプランのほうがお得になります。

さらに10GBシェアなので、データ容量の上限が家族全員で決まるので、データ通信を誰かが多く使う月があっても、補い合うことができ便利です。

家族が多い人や使いたい端末が多い人はIIJmioの家族シェアプランがオススメです。

>>IIJmioの公式サイトを見てみる

IIJmio

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMのシェアプランの特徴は、6GBという比較的少ない容量からシェアできるという点です。

例えば夫婦二人で利用する場合は、3GBずつを使うと想定してシェアできるので便利です。

しかも6GBプランの場合は最大3回線までシェアできるので、ついでにタブレットの分もデータSIMで割り当てるといったこともできます。

【夫婦でスマホ2台+タブレット1台の計3枚のSIMでシェアした場合】
6GBプラン シェアSIM音声通話付き シェアSIMデータのみ 合計
2,150 700 200 3,050円

 

このように夫婦で合計3,050円と非常に安く運用できます。

また、12GBプランもあり、こちらは5回線までシェアができるので、家族が多い場合も対応可能です。

>>BIGLOBE SIM公式サイトを見てみる

DMMモバイル

DMMモバイルはプランがたくさんあるのが特徴です。

その中でも大容量プラン以上(8GBプラン以上)では家族でシェアできるので便利です。

データ容量も8GB、10GB、15GB、20GBとヘビーユーザーがシェアしても全然大丈夫なくらい大容量のプランが揃っています。

8GB 10GB 15GB 20GB
通話SIM1枚プラン 2,680円 2,890円 4,300円 5,980円
通話SIM2枚プラン 3,380円 3,590円 5,000円 6,680円
通話SIM3枚プラン 4,080円 4,290円 5,700円 7,380円

ただし、最大3回線までしかシェアできないので、4人以上の場合はIIJmioなどでシェアしたほうがいいかもしれません。

>>DMMモバイルの公式サイトを見てみる

DMMmobile



このページの先頭へ