初めての格安SIM、基本の基本

格安SIMや格安スマホなど言葉はよく聞くけど、実際にどのようなものかわからないという人も多いと思います。

そんな格安SIM初心者の人に、一問一答形式でギモンを一つ一つ解説していきます。

全部読めば格安SIMがどんなもので、どこがお得なのか理解できると思います。

それでもわからないという人はtwitterでもいいので質問してください。@simsetsu89まで。

格安SIMって何?
わかりやすく言えばdocomoやau、softbankのような携帯電話会社と同じです。選べる携帯電話会社が増えたと考えると理解しやすいと思います。別名「MVNO」とも言われたり、本来の意味は違うのですが「格安スマホ」と言われたりもします。
>>この記事がおすすめ:格安SIMのことは携帯電話会社がいっぱい増えたと思えばいい
格安スマホって何?
格安スマホとは、正確に言えば海外製(ASUSやHUAWEIなど)の安くて高性能なスマートフォンのことです。しかし、現在では格安SIMと同じ意味で使われる場合のほうがおおいです。安い携帯電話会社=格安SIM=格安スマホ
>>この記事がおすすめ:格安SIMで購入できるスマートフォン
SIMフリーって何?
SIMフリーというのは、SIMフリースマホのことで、どこの携帯電話会社でも使えるスマートフォンのことです。逆にSIMロックスマホというものがあり、これはdocomoやau、softbankで購入したスマホによくあるもので、購入した携帯電話会社以外の携帯電話会社に乗り換えできないようにカスタマイズされたスマートフォンのことです。
>>この記事がおすすめ:全然わからない人のための格安スマホ、格安SIM解説
格安SIMはなぜ安い?
docomoなどの大手に比べて、「広告費をかけない」「人件費をかけない」「(回線を借りて)設備投資が必要ない」「賃料が無い(無店舗)」「かけ放題でお金を取らない」などの理由で安くなっています。
>>この記事がおすすめ:格安SIMが超安い理由はセルフサービスだから
格安SIMは通信が不安定なの?
格安SIMはdocomoやauなどの大手キャリアの回線を借りて利用しています。したがって、回線混雑時にはdocomoやauの正規ユーザーが優先されるため、速度が遅くなることがあります。
>>この記事がおすすめ:格安スマホ(MVNO)のデータ通信速度は参考程度にとどめよう
格安SIMでできないことは?
キャリアメール(~@docomo.ne.jp、~@ezweb.ne.jpなど)が無くなります。家族間無料通話。くらいで、格安SIMだからといってできないことはそれ以外にほぼありません。
今使ってるスマホをそのまま使える?
乗り換え先の格安SIMがdocomoの回線を利用している場合は、docomoのスマホならそのまま使えます。乗り換え先の格安SIMがauの回線を利用している場合は、auのスマホなら利用できます。残念ながら現時点でsoftbankの回線を利用している格安SIMはないので、softbank利用者はスマホを買い替えるか、SIMロック解除の手続きが必要です。
音声通話付きSIMとデータSIMの違いは?
音声付きSIMというのは、090や080などの携帯電話番号が使えるSIMカードのことで、データSIMより料金は高いです。一方データSIMというのは、携帯電話番号が無く、インターネットのデータ通信だけができるSIMカードになります。例えばタブレットなどは通話が不要なのでデータSIMで利用するとお得です。
データ通信容量1GBとかって何?
スマホでWEBサイトやSNS、ゲームや動画などを利用する時にインターネットにつなぎます。その時に受信するデータの大きさを表します。例えば1GBプランだと、YOUTUBE動画は月に1時間程度しか観られません。
>>この記事がおすすめ:格安スマホのデータ通信1GBはどれくらい使える?
どこで申し込むの?店舗はないの?
格安SIMは料金が安い代わりに店舗を持ちません。基本的にはネットで申し込みます。最近では一部店舗を持つ格安SIMも出てきていますし、家電量販店のカウンターで申し込みができる格安SIMもあります。
>>この記事がおすすめ:格安SIMを実店舗で相談・契約したいならこの3社で決まり!
乗り換えの方法は?
格安SIMへの乗り換えは、新規の場合は直接申し込みます。電話番号を引き継ぐMNP乗り換えの場合は、現在契約している携帯電話会社からMNP予約番号というものをもらってから、格安SIMに申し込みます。
>>この記事がおすすめ:格安スマホにMNP乗換えは電話一本で超簡単!
申し込みに必要なものは?
MNP乗り換えの場合は「MNP予約番号」、それから「本人確認書類」、支払に使用する「クレジットカード」になります。
>>この記事がおすすめ:格安スマホの申し込みに準備するもの必要なもの
子供に持たせても大丈夫?
最近は子供に持たせても安心なフィルタリング機能や見守り機能がある格安SIMも登場しています。
>>この記事がおすすめ:子供見守り格安スマホG-PhoneとTONEを比較、どっちがいい?
サポートとかやっぱり欲しいんだけど
ほとんどの格安SIMでは電話サポートが主流ですが、中には店舗での相談や遠隔操作でのサポートを行っている格安SIMもあります。
>>この記事がおすすめ:サポート充実で選ぶ格安SIMはこの3社で決まり!
電話をよくかけるのでかけ放題が欲しい
格安SIMは基本的には電話をかけた分だけ通話料が加算されます。一部の格安SIMでは、かけ放題に似たオプションを用意しているところがあります。
>>この記事がおすすめ:通話したい人が選ぶべき格安SIMはこの3社で決まり!
オススメの格安SIMは?
管理人が個人的にお得だと思う格安SIMを毎月更新で紹介しています。
>>この記事がおすすめ:格安SIMで今一番乗り換えると得をするオススメ3社【随時更新】
>>この記事がおすすめ:今月申し込むと一番得する格安SIMはココだ!【随時更新】
格安SIMの基礎記事一覧

格安SIMが超安い理由はセルフサービスだから

格安SIMが安い理由

最近テレビなどでも見かける「楽天モバイル」とか「mineo(マイネオ)」、山PのCMでおなじみの「DMMモバイル」など格安SIMがどんどん出てきています。 格安SIMにするとdocomoやau、softbankを利用して・・・

格安SIMのことは携帯電話会社がいっぱい増えたと思えばいい

格安SIMは携帯電話会社

格安SIMは携帯電話会社だと思えばいい docomo、au、softbankしか知らない人は、急に「格安SIM」とか「格安スマホ」とか言われてもわからないかもしれません。 乱暴な言い方をすると、全部まとめて「携帯電話会社・・・

格安スマホのセキュリティ対策はどうすればいい?

格安SIMのandroid端末はセキュリティ必須

格安SIMでよく利用されるAndoroidスマホは、絶対にセキュリティ対策をしておいたほうがいいでしょう。 Andoroidの場合は、特にアプリの審査がないので、悪質なアプリも多数出回っています。 何も知らずにそういった・・・

格安SIMのAPN設定が完了しても繋がらない時に試すこと

Zenfone2のAPN設定が楽天モバイル

格安SIMに申し込むと、家にSIMカードが届きます。 または、スマートフォン端末セットを申し込んだ場合は、スマートフォン本体とSIMカードが別々に届きます。 docomoやau、softbankなら、ショップのスタッフが・・・

iPhone 6SはSIMロック解除して格安SIMで使える

SIMロック解除でiPhoneを格安SIMで

総務省が携帯電話3社の三つ巴に対して苦言を呈してから、docomoやau、softbankともにSIMロック解除できるようにサービスを改定してきました。 そもそもdocomoやau、softbankで契約購入したスマート・・・

格安SIMで制限された速度がどれくらいかはアプリで体感

低速度体感アプリ

格安SIMで月のデータ容量を超えたら低速度になる 格安SIMでもdocomoなどの大手キャリアでも、月々のデータ通信容量はプランによって決まっています。 格安SIMであれば3GBが一番利用者が多いのですが、意外に月末あた・・・

全然わからない人のための格安スマホ、格安SIM解説

わからない格安スマホや格安SIM

携帯の契約はdocomo、au、ソフトバンクだけじゃないということをまず知ろう 格安スマホや格安SIMについて、言葉はよく聞くけど一体何なのかわからない人も多いと思います。 携帯といえばdocomo、au、ソフトバンクの・・・

格安スマホ(MVNO)のデータ通信速度は参考程度にとどめよう

格安スマホのデータ通信速度

格安スマホに限らずデータ通信速度は時間帯によって変わる 格安スマホや格安SIM(いわゆるMVNO)は、docomo、au、softbankなどのアンテナ回線を持っている事業者から、一部回線を借りて、それをユーザーに提供す・・・

格安スマホの申し込みに準備するもの必要なもの

格安スマホ申し込み方法

格安スマホ3社、IIJとDMMモバイルとNifMoに申し込みました これまでに格安スマホに3社申し込みを行いました。 自分でIIJに、親戚や家族の分でDMMモバイルとNifMoに申し込みました。 別の会社に申し込んだのは・・・

格安スマホは通話料半額の楽天でんわアプリが必須

楽天でんわで通話料半額

格安スマホは通話料が実費でかかる 格安スマホが他の大手キャリアと違って安い事のひとつに、通話料金はかけた分だけ支払うということがあります。 実際にかかる費用は各格安スマホで横並びで20円/30秒という料金になっています。・・・

このページの先頭へ